AIで2次元キャラを生成するサービス開始!

【誰得】オタク学生のPC環境を紹介します。【Win/Mac/Linux三刀流】

PC・モバイル
この記事は約4分で読めます。

誰得企画なんですけど引っ越し作業とかがやっと終わってきれいになったので紹介しようと思います。

概要

私が使ってるPC(というより作業端末)は以下のようになります。

  • WindowsデスクトップPC(メインのデスクトップ)
  • WindowsノートPC(メインのラップトップ)
  • MacBook Air(サブのラップトップ)
  • Ubuntu Server 20.04 LTSのサーバー(リモートホスティング)

そうです。Windows/Mac/Liniuxの三刀流の人間です。なんでどのOSがどんな人におすすめなのか、長所と短所は何なのかなどを誰よりも客観的に説明できる人間だと思います。

ということで…

普段のスタイル

普段はこんな感じです。2画面で作業しています。

 

1つずつ紹介

Windowsデスクトップ

デスクトップのWindowsパソコンを主に使ってます。↓こいつです。ケースが白なのはATXケースで安かったのがこれしかなかったからです。(もちろん自作ですよ

スペックは以下の通り

  • CPU: Ryzen5 3500
  • メモリ: 16GB
  • GPU: GeForce GTX 1650
  • マザボ: B450 Steel Legend(ASRock)
  • ストレージ: M.2 SSD 512GB & TOSHIBA HDD 1TB

関連記事↓

Windowsノート

私が一番重宝している神ノートパソコンであるHUAWEI Matebook 14です。正直Matebookを使ってないやつは馬鹿だと思います。言いすぎかもですがそれほど良いやつです…

スペックは以下の通り

  • CPU: Ryzen7 4800H
  • メモリ: 16GB
  • ストレージ: M.2 SSD 512GB
  • タッチパネル14インチ液晶

とりあえずレビュー記事を見てください。ていうか見ろ。

Macbook Air

これはもう使ってません。Matebook使ってるのでM1Macなどもはや使い物になりません。。。さらに私が持ってるやつは5年前の古いMacbookです。

スペックはCore i5の古いやつでメモリは4GBです。使えません。。。

でもなぜ占いのかというと、iOSアプリ開発ができなくなるからです。開発自体はXamarinなり、Windowsでも十分にできるんですけどビルドだけはMac出しないといけないんです。まぁ仕方が泣くってところですね。

でも一番新しいOSは使いやすくてよかったです。

Linux(リモート)

リモートの仮想環境としてConoHa VPSでUbuntu Serverを運用しています。

因みにこのサイトのWordpressもホスティングしています。

やっぱりWebとかの運用はLinuxに限りますね。まぁWinsdowsにWSL機能があるんで仮想環境にする必要なんてないんですけどね。

ケーブルテレビ

私はほとんどテレビは見ませんがアニメだけ見るので無料と言われたからJ:COMのテレビチューナーを使ってテレビを見ています。

こいつ↓。録画機能もあるのでめっちゃ気に入ってます。今のところ。

ネット回線もJ:COMにしてますが爆速です。ケーブルテレビが遅いってのは嘘です。

音響機器

音響機器はSONY SRS-X5を使ってます。タッチパネル操作でBluetooth使えます。

格好古いもでるですが原価3万円なのにメルカリで3500円で売ってたんで即買いしました。

おとはさすがSONY。めっちゃ良いです。

まとめ

以上。オタクのPCの周りの紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました