当サイトについて&オススメ特集記事PickUp!
gn_banner

【対決】MacBookAir(M1) vs MateBook(Ryzen7 4800H)ではどちらが”高性能”か&用途別の向き不向きを検証してみた。

この記事は約5分で読めます。

皆さんこんにちは。

先日Matebook14買ったよって言ったんですけど今回は同価格帯の対抗馬「M1 MacBook」とどちらが優秀か?を検証していきたいと思います。

ちなみに値段は

  • MacBookAir … 135626円(13インチ)
  • MateBook14 … 108000円(14インチ・タッチパネル)

それ以外の基本性能は以下のページで各自ご確認ください。

結論…

結論から言うと用途により優劣が分かれる=一長一短です。

それではベンチマークスコア等とともに詳しく見ていきましょう。

MateBook14のレビューを見る

MateBook14 ベンチマーク結果はこちら

AppleM1 vs Ryzen7:性能はどっちが上?

CINEBENCH R23の結果

まずはとにかく結果を見ましょう。

Ryzen7 4800H 8コア16スレッドApple M1 8コア8スレッド
R23 マルチコア94357508
R23 シングルコア12451498

※検証方法について

Ryzen7 4800Hの測定結果はMateBook14で測定しました。

パフォーマンスモード

パフォーマンスモード

一方Apple M1はTwitterで誰かが検証していたので参考にしました。↓参考ツイート

マルチコアの性能差について

M1と4800Hでは2000ほどの差でRyzen7 4800Hが優秀です。

これはM1チップが実質4コアでしか最適化できていないからです。アーキテクチャの根本の問題なので新製品登場時にどうなるかの保証はできません。

特徴

Ryzen7 4800Hはなんと言っても8コア16スレッドをフルで使えるマルチコア性能が強い

数世代前のハイエンドCPUであるCore i7 7700Kを凌ぐ性能です。

動画編集の書き出しを含めマルチコアの性能が重要な処理がとても多いのでそこらへんで功を奏してくれると思います。

MateBook14のレビューを見る

一方Apple M1はTDP15wという省電力性でご自慢の5nmプロセスで発揮するシングルコア性能が強い

※TDP15wというのは一応公式声明ですが正直怪しいです。

iPhoneで駆使したARMチップの技術を最大限駆使できてると思います。

やっぱゲームはWindows。

正直に言いましょう。いくらM1がシングルコアが優秀だろうとRyzen7 4800Hがおすすめです。

そもそも4800Hはゲーミングパソコンを想定して設計しています。ですのでいわゆるゲームの専門家です。

更にOSの点でも優れています。

Apple M1は所詮MacOSです。Steamアプリならいいかもしれません。

そもそもファイナルファンタジーシリーズやドラクエシリーズを遊ぶなら絶対買わないほうがいいです。

※別にFFとかはMacOS版もあります。ですが前提条件としてこれらのゲームはWindows機でのプレイを前提としている上、ベンチマークはWindows版しかない。これが何を意味するかわかりますか?

そう。自己責任です。しかもARMでの動作保証はありません。

よってゲーム買うならApple m1搭載PCはやめといたがいいかもしれません。

MateBookを使うのに向く人

  • マルチコアが物を言う処理を行う人
  • ノートPC向けの軽めのゲームをする人
  • フリーソフトをたくさん使いたい人
  • Adobe製品を使う人
  • 外にあまり持ち運ばない人
  • ファーウェイ製品を使ってる人(←連携神ってるのでこれはマストです。)

です。やっぱり1.49Kgと、重量がネックになってるかもしれません。

MateBook14のレビューを見る

M1 MacBookAirを使うのに向く人

  • FinalCutProを使ってる人
  • よく外に持っていく人
  • 林檎信者(←喧嘩売ってるわけじゃないっすw)

やっぱMacなので軽いのと、ARMのCPUなので省電力性がいいですよ!

MacBookAirを購入する

ゲームはやっぱどっちも不向きです

いくらゲーム用のRyzen7 4800Hが搭載されていようが、外部GPUがついていません。FF14では快適判定でしたがFF15では困難判定でした。

MateBook14のベンチマーク結果を見る

まとめ

冒頭にも書きましたが結局は用途次第・あなた次第です!!

こんな曖昧な言い方で申し訳ないんですけどこれが正直な総評です…

是非参考になさってください。

MateBook14のレビューを見る

MateBook14 ベンチマーク結果はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました