当サイトについて&オススメ特集記事PickUp!
gn_banner

GMS入りHUAWEI P50が発売?”Honor”が日本法人設立していた!【中華スマホ最新動向】

この記事は約4分で読めます。

今回は中華スマホ最新事情をご紹介します。こういう企画も定期的にやりたい…

元HUAWEIのサブブランドが”GMS入りP50”を発売!

今日外でネットを見てるとこんな情報が。

ファーウェイが売却の中国スマホ「Honor」、Googleサービス搭載を発表 / https://news.yahoo.co.jp/articles/940c8c1813833610b345ea1afb4344c9338d3a62

HonorのPRより

お!これは相当面白い!グローバル版の発売が決定したという報道です。(大陸版は発売済み)その名もHunor 50
おや?名前がやけに似てるな…

そうです。特に背面の画像を見る限りもP50に酷似しています。実質HUAWEI P50です。

P50の画像。Honor 50とほぼ同じ見た目なのが分かる

ただしSoCがSnapdragon 778 5Gという点で本家P50 Proより若干性能は下の模様ですが、その分安価ではあります。(大陸版の情報なのでグロ版は違うかも…)

Honorというブランドは元々HUAWEIのサブブランドという立ち位置だったんですが禁輸措置の泥舟からどうにか逃がそうと去年11月に会社を切り離しました。

ですのでHonorは禁輸措置対象外=Googleのサービスが使える!=実質GMS入りP50!なんです!!

しかもそれが面白いところはGoogleのテストに通過して、正式にGMS入りを果たしている点。

端末自体は今年の6月頃に発表されていたのですが、GMSを搭載するのかはまだ未定状態でした。ですが今回正式にGMSを搭載することが決まった模様。これは嬉しい!

なんだかんだGoogleにとってHUAWEIっていいお客様でもあり取引先なんですよね。トランプさんの禁輸措置が取られる直前まで共同でスマートスピーカーを開発していた仲ですし、なんせ数億人単位の端末へのGMSライセンス料を失うわけですから本心は取引したいと思っている…筈。

Hunorさんは今年の6月くらいにもMateシリーズに酷似している「Honor Magic 3シリーズ」を発売しており、特に3 Pro+はえげつない高性能カメラとハイスペックで驚かされました。

そんなHonorなんですが、問題でもあり気になる点はHonor 50は日本で発売するの?ってことだと思います。日本未発売のグローバル版の発売は決まってますが、技適未対応品なので日本で使うと実質違法(検挙例なし)

まぁ黙ったとしても電波帯の影響でプラチナバンドもつながらない会社が出てくる…みたいな話ですから日本発売は相当気になります。

Honorさん、8月に日本法人設立してた件

とおもったらまさかのHonor、日本法人設立していました。これは日本参入期待大?

とあるブログの情報からキャッチしたのですがHonor Technologies Japan合同会社を設立していた模様。

試しに法人登記で検索してみるとヒットしました。まさかのあの横浜ランドマークタワー20階…!

Honor Technologies Japan合同会社(オーナーテクノロジーズジャパン)は、法人番号:8020003020317で神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2番1号横浜ランドマークタワー20階に所在する法人として横浜地方法務局で法人登録され、2021年08月12日に法人番号が指定されました。

横浜にとどまらず日本でトップ10に入るくらいの有名なビジネステナントを持つ高層ビルに本店所在を構えていることがわかりました。

みなとみらい21地区はウォーターフロント再開発エリアで大観覧車が有名ですよね。そこです。

後々の本社になると考えるなら結構期待してもよろしいのでは…と思っています(笑)
まぁ日本参入してスマホ販売しなかったメーカーもありますし一概に期待!ってのもどうかとは思いますが…

いやはややはり中華メーカー事情は話題が絶えず面白いですね。これからも割と深い内容の最新動向を照会しますので是非定期的にみてやってください(´・ω・`)

オタク総研Presents ガジェット特集のご案内

中には発売前の気になる製品も紹介したりしております!

是非興味をお持ちの場合以下おすすめ記事もご覧いただけると幸いです!またTwitterでも最新ガジェット・サブカルニュースをウォッチ中です!

最新レビュー記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました