新生活にピッタリ「4万円台のおすすめスマホ」4選

新生活にピッタリ「4万円台のおすすめスマホ」4選
新生活にピッタリ「4万円台のおすすめスマホ」4選

新生活にピッタリ「4万円台のおすすめスマホ」4選

新生活に合わせたスマートフォンの乗り換にぴったりな4万円台で購入できる安価なモデル4選をご紹介します。

新生活に合わせてスマホを変えるチャンス

SIMロック禁止が生む「SIMフリー+格安プラン」の選択肢

昨年10月より携帯電話業者によるSIMロック行為が禁止になりました。禁止になることでキャリアで販売される端末が「SIMフリー」と呼ばれる端末になりました。

「SIMロック」がかかっている従来の端末は、解除手続きをしないと契約以外の回線を使うことができませんでした。しかし、SIMロックの解除が禁止されることで解除不要で自由な回線に使うことができるようになりました。
新生活に伴い引っ越したりした場合に「通信契約を変えたいけど、電波がつながらないことがあるかも」と不安になっても、SIMフリースマホであれば手続きが簡略化されます!試しやすくなったのも大きな点です。

また、4月1日に法改正が行われ成人年齢が18歳になったことで携帯端末の購入の際に親権者の許可が不要になりました。このタイミングを狙って是非スマホの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

高コスパ「4万円台スマホ」4選

【Xperia 10 Ⅲ】大画面で音楽・ゲームに◯

SONYから発売の「Xperia 10 Ⅲ」は、6インチの大画面でありながら、片手でも持ちやすい縦長サイズ感が特徴のスマートフォンです。

高音質プラットフォームであるハイレゾに対応し、SONYが長年培ってきた高音質な音声体験が楽しめます。価格は抑えつつも、高音質・大画面で音楽やゲームを楽しみたい方にぴったりのスマートフォンです。

価格はRAM 6GB/ROM 128GBで49,777円

【OPPO Reno5 A】Suicaも使える防水スマホ

OPPOが2021年弐発売した「OPPO Reno5 A」は、 6.5インチの大画面に防水・防塵性能を搭載したマルチな用途に使えるスマートフォンです。
おサイフケータイにも対応し、高精細かつ多機能な4眼カメラを搭載。バッテリーも急速充電に対応しているため、短時間でフル充電ができます。

価格は36,182円
Y-Mobile等のキャリアSIMロック解除品なら2万円程で購入することが出来ます。

・おサイフケータイ
NFC Type-Fという規格を用いて、SuicaやPASMOなどの交通系ICをスマートフォンに埋め込むことができる。チャージなども毎度券売機に行かずに、アプリで利用することができます。
通勤通学用の定期券や東京圏の場合だとグリーン車の予約もスマホか購入することができます。

【AQUOS Sense6】大容量バッテリーが売り

シャープが2021年に発売した「AQUOS sense6」は、4,570mAhの大容量バッテリーを搭載したスマートフォンです。

画面に使われているディスプレイはIGZO OLED高い省エネ性能を持つ高性能ディスプレイで、1度の充電で最長1週間バッテリーを持つことができます。また、防水・防塵にも対応しています。外出先で沢山動画を見るからすぐ充電が切れる..とお悩みの方におすすめです。

価格はRAM 4GB/ROM 64GBで37,125円

【番外編】iPhone SE(3世代)

最後にiOS搭載端末をご紹介します。iPhone SEはAppleの発売するスマホの中で最も廉価グレードのスマートフォンです。

iPhone SEの第2世代は4万円台で購入することができるのですが、先月にiPhone SEの新モデル第3世代が発売されました。
最新モデルなので価格は5万円代後半ですが、現行のiPhoneと同じCPU(SoC)を搭載しているため同価格帯のどのスマホよりも性能面は優秀です。

       

スマホカテゴリの最新記事