画面でクルミを連続で叩き割る 中国の新型スマホMate 50

画面でクルミを連続で叩き割る 中国の新型スマホMate 50

9月11日に中国ファーウェイから中国国内向けフラグシップスマートフォン「Mete50」シリーズが発表され、強すぎる画面強度が中国国内で話題になっている。

※本記事にて紹介する製品は中国国内向けに発売されているものです。日本市場に投入発表されておらず、購入する場合は電気用品安全法等にご注意ください。

10倍の耐落下性能

Huawei Mate 50シリーズのプロダクト公式サイトにはディスプレイの強度についてアピールしている部分があり、搭載されている「Huawei Kunlun Glass」はおよそ10倍の耐落下性能兼ね備えている。

Huawei Kunlun Glassは、世界初のスイスSGS 5スターガラス耐落下認証で、強力な画面保護を実現します。機器全体の耐落下性能を最大10倍向上させました。

华为昆仑玻璃获得全球首个瑞士 SGS 五星级玻璃耐摔认⁠证,强有力地保护屏幕。整机耐摔能力提⁠升至10倍⁠。

なお、この性能はMate 50シリーズの「Kunlun Glass Edition」と通常のガラスバージョンと比較した際の数値だという。

くるみを連続で叩き割る

これらの「10倍の耐落下性能」本当なのか、中国国内の動画共有サービス・Bilibiliや中国国内版TikTok・抖音などでくるみを叩き割る検証動画が話題になっている。

【华为mate50手机昆仑玻璃,开核桃神器!!】 

動画では「Kunlun Glass Edition」とみられるスマートフォンのディスプレイ面を使って3つ連続でくるみを割る様子が見られ、くるみ自体の強度は不明なもののインパクト大。別の動画では「くるみ割り器」とジョークで言われるほど。

また他の動画では、男性の腰の位置の高さからスマートフォンを落とし、画面が割れないかを検証。バチンと大きな音が鳴ったものの画面は無事で喜んでいる様子も。再生数は22万回にのぼる。

【Mate50 正面跌落测试,大大的卧草-哔哩哔哩】

側面強度は…

しかしごく一部の人をご存知だろうか強化ガラスは全面からの耐久には非常に優れているものの、側面(小口)からの耐久にはとても弱い特徴がある。

つまり、スマートフォン操作でよく起こりがちな側面からの落下が起こった場合、どれくらい衝撃に対応できるかが疑問。Bilibiliの検証動画を見てみるとどれも床面と水平な状態で落下させているため、20万のスマホを壊す覚悟で今後検証してくれる猛者が必要だ。

耐力性能が魅力的なファーウェイMate 50 Pro  Kunlun Glass Editionは中国国内向けで展開されており日本市場の投入は発表されていない。

Huawei Mate 50 Pro DCO-AL00 Dual Sim 256GB Kunlun Glass Black (8GB RAM)

スマホカテゴリの最新記事