新型折りたたみスマホ「Galaxy Z Flip4・Fold4」が海外で予約開始=14万円から

新型折りたたみスマホ「Galaxy Z Flip4・Fold4」が海外で予約開始=14万円から

サムスンのスマートフォンブランド・Glalxyより最新フォルダブル(折りたたみ)スマートフォン「Galaxy Z Flip4」「Galaxy Z Fold4」が日本国にて予約開始した。価格はFold4が約26万円~でFlip4が約14万円~。割引キャンペーン等も行っている

本記事にて紹介する新製品は日本では未発売の製品です。海外輸入を行う場合は技適未取得機器申請等が必要となるので御注意ください。

よりスリムに畳めるZ Fold4

Galaxyの折りたたみスマートフォンは2つのシリーズが存在し、「Z Flip」シリーズは横に折り曲がるタイプで「Z Fold」シリーズは縦に折り曲がるタイプ。

横に折り曲がる「Galaxy Z Fold4」は前回の「Z Fold3」よりも有機ELディスプレイとヒンジの質が向上。厚さ14.2mmと更に薄く折り畳めるようになっているという。価格は2009ドルで日本円で約267,488円から。(海外キャリアでの下取りキャンペーンあり)

メインディスプレイは7.6 インチ QXGA+のAMOLED・カバーディスプレイは6.2 インチ HD+AMOLEDを採用している。

カラーはレーグリーン・

カラバリが凄いZ Flip4

一方、ガラケーの如く縦にたたむことができる「Galaxy Z Flip4」は画面1枚構成で6.7インチAMOLEDディスプレイを搭載し、価格は1099ドルで日本円にして約146,000円から。(海外キャリアでの下取りキャンペーンあり)

先日SNSで一部話題になったが「Galaxy Z Flip4 Bespoke Edition」を使うことで、数百種類のカラーバリエーションから自由に組み合わせる事ができる新たなスマホの愉しみ方が登場。

カメラはZ Fold4は望遠を含むトリプルレンズだったが、Z Flip4では望遠を除いたデュアルレンズカメラ構成。しかし、背面のカバースクリーンでリアルタイム プレビューが見られるといったユニークな機能が使える。

上記2製品に共通する機能として、Galaxyシリーズのスマートフォン・タブレットで共通して利用できるスタイラスペン「Sペン」が利用可能。その他の細かなアップデートとして、One UIの折りたたみスマートフォンへの最適化も行われており、 Microsoft Outlookがより使いやすくなっているという。

▼プロモーションビデオも公開されている

以上、2製品を簡潔に紹介した。例年と同じであるとするならば、今回のZ Fold4・Z Flip4も日本国外にて販売されると思われるので先にチェックしておくのも良いのかもしれない。

Fold4&Flip4製品仕様

上記で紹介した2機種の大まかな製品仕様は以下の通り。

Z Fold4 Z Flip4
SoC Snapdragon 8+ Gen 1 Snapdragon 8+ Gen 1
バッテリー 4400mAh 3700mAh
畳方向
ストレージ 256 / 512 / 1TB 256 / 128 / 512
RAM 12GB 8GB
カメラ 50MP広角・12MP超広角・10MP望遠 12MP広角・12MP超広角
筐体厚さ 14.2mm(折りたたみ時) 6.2mm

サムスン公式サイトでは3D表示で2製品を比較することができるショールームページが用意されている。
https://www.samsung.com/us/smartphones/galaxy-z-fold4/showroom/#compare

また、海外販売ではあるが事前注文のキャンペーンとして以下のような特典がもらえるという。

  • 256 GBモデルの価格で512 GBモデルを購入可能
  • S ペン付きスタンディングカバーのプレゼント
  • 最大 $1,000 の下取りクレジット

もっと見る

スマホカテゴリの最新記事