新型OPPO Reno Aシリーズは6月16日発表=遂に画面内指紋認証対応

新型OPPO Reno Aシリーズは6月16日発表=遂に画面内指紋認証対応

5月下旬頃、OPPOから発売している人気ミドルレンジスマホ「OPPO Reno A」シリーズから今年も最新機種のリリースが出るという情報が弊編集部に届いた。
今回は頂いた情報を元に今後発売予定の新Reno Aシリーズを徹底解剖する。

追記: OPPO Reno7 A最速徹底レビュー記事公開

【OPPO Reno7 A徹底レビュー】良い意味で”普通”な4万円スマホを検証

OPPOさんからある郵便を受け取った

本日、人気スマートフォンブランド「OPPO」を運営するオウガジャパン株式会社から郵便物が届いた。
その中身はなんと「ペーパークラフト」だった。

台紙には「New Reno A」と書かれており、おそらくは今後発売する「OPPO Reno A」シリーズの最新モデルではなかろうか。

中身はなんとペーパークラフト!

OPPOさん曰く、「ペーパークラフトにつきましては、ぜひ実際に組み立てて頂き新製品についてイメージしていただければと思っております。」とのことで、最新のスマートフォンを模したペーパークラフトであることに間違いない

台紙の下部には「2022.6」と書いてあり、ペーパークラフトの製品は来月発売の製品であることが推測される。

訂正:本日メーカーより6月16日発売との連絡がありました

遂にRenoシリーズで画面内指紋認証対応!?

それでは組み立ててみたペーパークラフトを細部まで見てみよう。
まず最初に目につくのが「画面に描かれている指紋アイコン」だ。

画面内指紋認証に対応するOPPOのスマートフォンを持っている人ならすぐ見当がつくと思われるが、これはColor OSのロック画面の指紋認証マークと同じだ。
つまり、最新のReno Aシリーズは画面内指紋認証に対応しているということがほぼ確定事項であることを意味する。

昨年発売のReno Aシリーズである「OPPO Reno 5A」では画面内指紋認証には対応しておらず、背面認証だったためこれにはとても期待したいところだ。

もちろんおサイフケータイ対応

その他にもスマホ本体の背面上部にはモバイルSuicaやiD決済を行うために必要な「おサイフケータイ」のかざすマークが描かれてある。

これは一昨年のReno 3A・昨年のReno 5Aと同様で特に驚きはしないが、ミドルレンジクラスの価格帯の海外メーカー製スマホでおサイフケータイに対応しているのはさすが日本を意識したモデルだなと改めて感じさせられた。

OPPOさんからのメッセージ全文

ペーパークラフトの裏にはOPPOさんからのReno Aシリーズに対するメッセージが書かれていた。本稿ではそのメッセージを全文紹介する。

こんにちは。いつもOPPOを応援していただき、ありがとうございます。
OPPO Reno Aシリーズは、発売以来、変化するユーザーニーズに応えてきました。

3世代にわたり、みなさんの声をじっくり聞かせていただきました。

  • 「いろいろと余裕のスマホ。 」 OPPO Reno A
  • 「余裕が進化したスマホ。」 OPPO Reno 3A
  • 「カメラで選ばれたい5Gスマホ。」 OPPO Reno 5A

その中で、OPPOが確信したのが、「卓越した一つのスペックだけでは、いい製品はつくれない」ということです。

初めて手にした瞬間のときめき、長時間使用しても安心なバッテリー、万が一に備える強固な筐体、手に馴染むデザイン、長年使っても衰えにくいサクサク感、などなど。

一人ひとりの使用シーンに寄り添い、みなさんの多様なチェックポイントを吟味して、「絶妙なバランス 」を極めたものだけが、OPPOの製品となります。
すべての出発点は、みなさんの声です。その声をもとに、OPPOは、楽しいスマートフォンを作りたいと考えています。新しいReno Aに是非触れてください。

そして感じたことを、OPPOに聞かせてください。そのことを、OPPO一同、楽しみにしています。
2022年6月吉日


 

OPPOは2018年に日本のスマートフォン市場に参入したものの、現在AndroidスマートフォンのシェアにおいてSamsungに次ぐ2位を記録している。

近年では指原莉乃さんを活用したセールスを打ち出して、着々と”OPPO”ブランドを世に浸透させている。
そんなOPPOから6月に投入されるであろう、新「OPPO Reno Aシリーズ」に目が離せない。

スマホカテゴリの最新記事