【Android12】Pixelの標準カメラを無音化する唯一の簡単な方法(非root)

【Android12】Pixelの標準カメラを無音化する唯一の簡単な方法(非root)

【Android12】Pixelの標準カメラを無音化する唯一の簡単な方法(非root)

Android11から不可能になったカメラ無音化。本稿ではGoogle Pixelを実際に用い、Android12の最新のPixelでも使えるカメラ無音化手順を解説する。

Android 13にアップデートした Google Pixel 6a でも無音カメラの動作が確認されています。

※本記事はGoogle Pixel 5aを用いたAndroid 12でのカメラ無音化手順です。
Galaxy・Huaweiなど会社によって手順は変わるので他社製スマホを使っている場合は参考程度にしてください。

Android11以降無音化が不可に

ご存じの方がほとんどだと思われるが、Android11以降OSの仕様変更により従来のいわゆる「無音化アプリ」を入れるだけで出来た標準カメラのシャッター音消去ができなくなった。

カメラ無音化アプリ

編集部の調査によると全てもれなくGoogle Play Store上位10件の無音化アプリで動作しないことが確認できた。(有料版含む)

アプリを改造版(海外仕様)に置き換える

そんな中、本稿ではアプリを使う無音化ではなく、音がなるアプリそのものを改造版に置き換えるという大胆な手順を使って無音化を行う。
そもそもシャッター音が鳴るのは盗撮防止なのだが、適用されるのは日本・韓国だけ。(Androidのロケール認識で判断している)

Google PixelシリーズはGoogle純正のカメラアプリをデフォルトのカメラアプリとして設定されており、そのアプリを無音化・高度設定などの追加機能を施した「改造版」なる物がネットで出回っている

右が本物・左が改造版
右が本物・左が改造版

今回はGCamHubという投稿サイトを活用する。当該サイトは活動が活発で、本家アプリの頻繁にも直ぐに改造版も対応してくれる。(開発者に感謝)
もちろん最新のアプデにも対応しており、Material Youにももちろん対応している。

他にも手段としてシャッター音のファイルを無音に置き換えるのも有名だが、その方法はRoot権限を取得する「脱獄」のような手続きが必要でミスしたら端末が二度と起動しなくなる(=文鎮化)こともある。
そのため、今回は改造版の導入をタップするだけで100%誰でも出来る方法として紹介する。

Pixelの標準カメラを強制的に無音化させる

それでは早速標準カメラを無音化する手順を簡潔にわかりやすく紹介する。

検証端末: Pixel 5 / Pixel 6 / Pixel 6a

改造版Google Cameraインストール

まずは前述したGoogle Camera改造版アプリをインストールする。以下サイトにアクセスして、表の一番上(=最新)のリンクを選択
今回は「Gcam_8.4.300.v1_beta3 (MWP, 2022-03-27, pixel)」というもので、執筆時の公式最新版と同じバージョン。

GCamHub

そしてリンク先にある上の「~~.apk」というリンクをタップしてファイルをダウンロードする。200MB程度あるので容量に注意。

ダウンロードページ

タップした際に危害を加える旨の警告が表示される場合がある。当サイトでの正常な動作確認はしているが信頼するかどうかは各自判断して頂きたい。今回は信頼するものとする。APK警告

ダウンロードしたら、ファイルをタップ。初回インストール時のみ、不明なアプリのインストールを許可する必要があるので適宜ONにする。ONにしたらインストールが自動で始まるので暫く待つ。
※Google Play Store外からインストールするアプリのことを不明なアプリと呼ぶ

不明なアプリのインストール

インストール出来たら早速「開く」から起動しよう。これで改造版がインストールされた。
インストール完了

無音化はワンタップ

起動したら画面上の設定マークをタップ。すると本来公式アプリには表示されないはずの「シャッターの音」という設定項目があるのでOFFに。

カメラアプリカメラアプリ

あとはカメラに戻って試しに撮影。ちゃんと音が消えている事が出来たら導入は成功だ。

広角/望遠・日本語も対応

改造版であるため、元のデフォルトカメラアプリの機能は全て使うことができる。
見れば分かるが弐言語にも対応しており、広角や望遠などのカメラ機能もしっかり使えることがポイントだ。

更に便利にする+α

ここからは更に便利に改造版無音化カメラアプリを使う技を紹介する。

非改造アプリを無効にする

現時点では「元から入っていたGoogle標準のカメラアプリ」と「改造版カメラアプリ」の2種類が入っており、アイコンの相違があるものの見分けがつきにくい。そのため、元から入っていた物を非表示にしてみよう。

元のカメラアプリを長押しして、アプリ情報を表示→無効にするをタップするとアプリ一覧からも削除できる。

アプリ情報

 

アイコンを本物と同じにする

アイコンは非常に似ているものの、やはり少し違うのでパチモン感が漂う。なので非改造版のアイコンを適用してみよう。

以下のGoogle Play Storeリンクから「Shortcut Maker」アプリをダウンロード。

アプリを開いて、「アプリ」アイコンをタップ。改造版アプリの名前(今回はCamera 4.8)を選択したら、アイコンエディタ画面が表示されるので名前を「カメラ」にアイコンをシステムアイコンから選択しよう。

設定が終わったら「ショートカットを試す」ボタンをタップしてアイコンを追加。すると非改造版のアプリアイコンで改造版アプリを表示することが可能だ。

デフォルト無効化

以上Android12でも使える、Google Pixelの標準カメラアプリのシャッター音を消す方法を紹介した。

■画像ライセンス
Photo by Daniel Romero on Unsplash

           

オタク小話カテゴリの最新記事