【特集一覧】最新ガジェットから独占取材まで!
オタクに捧ぐ公式Twitter、始動(告知バナー)

【ツール配布】アニメは8Kで見る時代!Real-ESRGANでアニメ超高画質化

素晴らしいアニメにはフルHDはもったいない。8K画質で見たい。そのような時に役立つアニメ映像の超高解像アップスケーリングを紹介する。

waifu2xとは比較にならない性能

一般に、画像のアップスケーリングをする手法として「Waifu2x」や「Anime4K」等が有名なのだが、これらは5年以上前に開発されたもので決して高性能とはいえない。
昨年末に登場した新しい高解像化技術「Real-ESRGAN」はこれまでの手法とは異なるアプローチで開発し、それらの従来の手法とは比べ物にならないほどの超高解像度化を実現した。

Real-ESRGANは画像の劣化プロセスを考慮している事がこれまでとの大きな違いで、それらを除去する前処理を行っているとのこと。

waifu2xと比較

以下にwaifu2x・Real-ESRGANの画像を掲載する。見て頂ければ一目瞭然、ノイズが全く無いという大きな違いがあることにより圧倒的な高解像度を実現できている。

また、以下にアップスケーリングした動画を掲載しておく。著作権等の影響で長い動画は公開できないが、YouTubeにも8Kとして認識されていることが分かるだろう。

【準備中】

ある程度のスペックでも再生するだけで高負荷になるため再生には注意してほしい。

現在オープンソースとして論文とともに公開されており、積極的なコミットも行われている。

アニメ映像を「8K」にしよう

それでは早速アニメ映像を8Kにアップスケールする手順を紹介する。
Real-ESRGANを使うにあたり、本来Real-ESRGANは動画向けに作られているものではないためフレーム毎に処理する必要が有ることに注意して頂きたい。

つまり、フレームレートのアップスケールなども行われない他、1フレームずつアップスケールを行うため高級で高性能なGPUを使わないといけない。内蔵GPUでも出来るが何時まで立っても終わらないといった事に見舞われるだろう。

ファイル群をダウンロード

動画のアップスケーリングを行うにあたって、通常複雑な処理を必要とするのだが、今回はファイルをドラッグ・アンド・ドロップするだけで処理出来るように自動化するプログラムを配布する。

以下のリンクにある「real_srgan.zip」をダウンロード。ファイルサイズは100MB近くあるので注意。

ダウンロードしたら解凍をして任意のフォルダに配置。

バッチファイルの設定

次に自動化処理を行うにあたって、バッチファイル内に記載してある設定を確認する。
先程説明した通り、高性能なGPUでも時間のかかる処理になるため寝るついでに処理させたい人も多いだろう。
その際は、covert.cmd内にあるSHUTDOWN_PCの値を「1」にする事で自動的にパソコンの電源を落としてくれる。

::::::: Config :::::::
:: 寝ている間に処理させたい場合,以下の値を「1」にすると処理完了時にPCをシャットダウンしてくれます
set SHUTDOWN_PC=1

そして、最後に行うフレーム結合処理はNvidiaとAMDによってコマンドが変わるのでGPUの値を適宜変更する。

:: GPU -> Nvidia製の場合は N , AMD -> AMD製の場合は A
set GPU=N

あとはD&Dするだけ

あとはアップスケーリングを行いたい動画ファイルをconvert.cmdにドラッグ・アンド・ドロップするだけで自動でアップスケーリング処理を行ってくれる。

完成した動画は同じフォルダに保存され、とても大きいファイルになるので要注意。ハードディスク上での操作を推奨する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました