【特集一覧】最新ガジェットから独占取材まで!
オタクに捧ぐ公式Twitter、始動(告知バナー)

SDカード買うなら断然アキバ=東芝製がAmazonより1,800円安い!(小話59)

秋葉原といえば最近であれば「アニメ・ゲーム」を連想する人も多いと思いますが、電気街の名前の通り本来「家電・電子機器」がメインの街です。

規模は昔と比べ非常に小さく、わざわざ秋葉原に来る理由なんてない…と思う人も多いでしょう。ですが、SDカードやUSBメモリなどの記憶媒体の安さは随一。Amazonよりも圧倒的に安い場合も珍しくありません。

そこで今回は多くの販売店がある中、秋葉原に一度でも行ったことがある人なら分かる「あきばお~」にて他店やAmazonとどのくらい価格が違うのか検証してみました。

KIOXIA(旧東芝)製SDカードで検証

今回は公平に判断するため、‎キオクシア(KIOXIA)製の「‎EXCERIA SD」シリーズの64GBモデルにて比較検証してみました。

KIOXIAをご存知ない方も多いと思いますが、東芝のフラッシュメモリー事業の子会社です。もちろんMade in Japan。読み出し速度は100MBと超高速ではありませんがフルHDや写真の記録に適しています。

あきばお~は64GBで1,150円

早速現地で調査してきました。
まずは秋葉原代表・赤い看板が目印「あきばお~」です。今回はあきばお~2号店にて購入。2号店は一番JR総武線の高架に近いメロンブックス周辺です。

気になる価格は税込み1,150円!すでにインデックスに書いてありますが…

日本製の有名メーカーのSDカードとしては最安価格ではないでしょうか。通常のSDカードですので、MicroSDよりか高架ではないとはいえそれでも破格級です。

日本メーカーにこだわらなかったりそれほど速度は気にしなかったりする場合は更に格安の32GB450円のトランセンド製も販売していたのでそちらもおすすめです。

※購入するには掲示してある価格表に番号があるのでそれを店員さんに容量とともに伝える必要が有ります
※店内撮影の可否が不明だったので店内写真はありません(Twitterで雰囲気を見てもらえば十分です)

Amazonは64GBで2,980円

一方、ネットショップの王様「Amazon.co.jp」での価格を見てみましょう。

価格は税込み2,980円!(20%クーポンあり)

通常は店頭で販売する量販店での価格よりも大幅に安いことが多いAmazonですが、このようにフラッシュメモリー(SDカードやUSBメモリ)は秋葉原に出向いて買うほうが圧倒的に安いのです。

今回は64GBの容量で価格差は1,830円なのですが、128GBや256GBのように大容量になるにつれ高価になりますので価格差も顕著なものになります。

交通費が安いならならアキバに行くべき

以上Amazonと秋葉原店頭価格を調査してみた結果でした。

安価なモデルではあまり価格差は無い場合もありますが、今回紹介した日本メーカーの場合仕入れや卸先の都合でAmazonよりも大幅な割安になる可能性が高いです。

補足:店頭購入品は英語版パッケージでした.製品自体に差はありません .

だた、現地に行くまでの費用も安くはないため、交通費がかさまない程度の範囲に住む人(東京都区民など)ならぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

※あきばお~はネットショップも運営していますが、送料が500円以上かかるため現地購入以外はあまりお得ではありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました