スマホ版Twitterで「プロモツイート」を非表示にする(消す)方法、発明しました

スマホ版Twitterで「プロモツイート」を非表示にする(消す)方法、発明しました
スマホ版Twitterで「プロモツイート」を非表示にする(消す)方法、発明しました

スマホ版Twitterで「プロモツイート」を非表示にする(消す)方法、発明しました

一般に、デスクトップアプリなどで「プロモツイート」は拡張機能で簡単に削除することが可能なのですが、拡張機能がブラウザで使うことが出来ないスマートフォンでは削除する事は至難の業です。

そこで本稿では本来なかなか実現できない、スマホ版Twitterでの「プロモツイート」を非表示・削除する方法を紹介します。

非表示にする方法

前提条件

まず、前提となる条件としてWeb版Twitterを利用することが必要です。

Web版TwitterはChromeなどのブラウザで「twitter.com」にアクセスすることで使えるTwitterです。Web版Twitterは普通のアプリのようにインストールして使うことができるのが最大の特徴です。
Google Play Storeで配信されている通常のAndroidアプリのTwiterと全く遜色の無い、操作性で邪魔なSpaceも表示されないので非常にオススメです。

Web版Twitter

今回はこのWeb版Twitter(専門用語で「PWA」と言います)を使うことでプロモツイートの非表示が実現するのです。
Web版Twitterのインストールはとても簡単で、Twitterにアクセスして右上の三点リーダー「︙」→「アプリをインストール」で完了です。

AdGuardをインストール

次にOSレベルで広告除去・トラッカーブロックを行うアプリ「AdGuard」を導入します。以下記事に完全導入ガイドとして詳しいインストール方法を書いてありますのでチェック。
概要などは読み飛ばして、「Androidでの導入・設定」のセクションを見て下さい。

インストールが終われば次の手順に行って下さい。

追加フィルタリングを導入

先程の「完全導入ガイド」にも記載していますが、Twitterのプロモツイートを非表示にする追加フィルタリングを導入しましょう。

AdGuardアプリのメニューから「コンテンツブロック」→「ユーザールール」へ移動。

右上の三点リーダー「︙」から「インポート」を選択して、以下URLをコピー&ペーストしましょう。
https://0115765.com/samples/text/block-twitter-promote.txt

あとは「インポート」をタップして適用すれば導入は完了です。これでプロモツイートが非表示になります。

実際に消されているかチェック

タイムラインを見てみて、実際にプロモツイートが非表示になっているかを確認してみました。

稀に、コンマ一秒程表示されることがあるのですが、すぐにAdGuardが対処して対象のプロモツイートを非表示にしてくれました。

 

以上スマホ版Twitterでプロモツイートを非表示にする手順でした。ぜひご参考になりましたら共有いただけると幸いです。

       

インターネットカテゴリの最新記事