Suica対応、防水、軽量で5.4万円。モトローラから新型スマホ「edge 40 neo」5月24日発売


アイキャッチ画像

レノボ傘下のスマートフォンブランド・モトローラは14日、同社が展開する「edge」シリーズの最新機種「motorola edge 40 neo」を発表した。「防水・FeliCaに対応、美しいデザインとパワフルな性能を備えたプレミアムモデル」と銘打ち、5月24日より54,800円(税込)にて各販売チャネルにて発売する。

この度発表された「edge 40 neo」は「PANTONE」カラーをボディに採用したプレミアムモデルとして展開されており、5万円半ばという求めやすい価格帯ながらも「144Hz対応6.55インチOLEDディスプレイ」「防水対応」「5,000万画素カメラ」「5,000mAhバッテリー」「重量170g~」といった、一通りの機能性を有する。

さらに、おサイフケータイに対応しているためキャッスレス決済や交通系ICカードも使うことができる。処理性能の面ではMediaTek社製「Dimensity 7030」プロセッサとメモリ容量8GBを採用しており、価格相応ではあるが一般的なゲームであれば動作する程度。

Motorola(モトローラ) motorola edge 40 neo【正規代理店品】

Motorola(モトローラ) motorola edge 40 neo【正規代理店品】

49,180円(06/15 01:24時点)
※プロモーションを含みます

公式通販「MOTO STORE」では5月24日より54,800円(税込)で販売するほか、Amazon.co.jpや各種ECサイト、家電量販店、MVNO事業者でも取り扱いが行われる。

【Amazon.co.jp】motorola edge 40 neo