LG、世界初の“透明有機ELテレビ”2024年内発売へ 「自由度の高いインテリアに寄与」透明ならではの魅力アピール

アイキャッチ画像

LGは日本時間の9日、アメリカ・ラスベガスにて開催中のCES 2024にて世界初となる透明有機ELディスプレイ「LG SIGNATURE OLED T」を公開した。

LG SIGNATURE OLED Tは、透明な4K OLEDディスプレイとLGのワイヤレス伝送技術を組み合わせた世界初の試みとして、今年のCESにて最優秀賞(含むイノベーション賞を5つ受賞していた。OLED Tの魅力についてLGは発表にて「黒い画面から解放される」と端的に形容しつつ、「透明な画面に表示されるコンテンツは空中に浮かんでいるように見え、同時に周囲の空間と融合して魅力的な視覚効果を生み出す。」とアピール。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Verge(@verge)がシェアした投稿

77インチの画面サイズを維持しつつも透明仕様により、より調和の取れた環境インテリアを実現するとしている。透明になることでテレビ本体を壁に沿って配置する必要がなくなり、部屋の中央や窓といった自由な配置が可能になるという。また、「Always-On-Display(AOD)」機能も搭載されているといい、ディスプレイに好きな写真やビデオを表示することで透明なデジタルフォトフレームとしての役割も担える。

本体画面下部には「T-Bar」と呼ばれる情報表示領域が用意されており、ニュース速報や、天気予報、再生中のメディアコントロールなどを表示することで映像を邪魔せず視認性にも長けているという。価格や詳細仕様、日本国内での展開などは今後発表される見込み。