放送間近のオリジナルアニメ『メタリックルージュ』先行上映で「人造人間の少女との出会い」宮本侑芽×黒沢ともよ×吉野裕行が見どころ力説

アイキャッチ画像

1月10日(水)より放送開始のTVアニメ『メタリックルージュ』について、放送直前の1月7日(日)に、新宿ピカデリーにて先行上映会が開催された。

イベントでは本編を第1話と第2話の国内最速での上映が行われた後、ルジュ・レッドスター役宮本侑芽さん、ナオミ・オルトマン役黒沢ともよさん、ジャロン・フェイト役吉野裕行さんが登壇。

『メタリックルージュ』はボンズ25周年記念作品として最高峰スタッフが結集して制作される、オリジナルアニメーション。壮大なテック・ノワールSFとして誕生した本作、物語の序章となる第1話、第2話では、人造人間の少女・ルジュと、バディとなるナオミとの出会いや、火星で発生する謎の事件を追う物語が描かれ、壮大な世界観や、見応えのあるハイクオリティな映像が展開されるという。

初お披露目となった本作の物語について、キャスト陣それぞれに本編の感想や注目ポイントを伺うと、宮本さんは「バトルアクションが凄くて、迫力があって重厚感のある作品。作品に初めて触れた時に、シリアスな世界観を体験することに興奮を感じながら演じさせて頂きました。」、黒沢さんは「ルジュの可愛さがたまらないです。ルジュとナオミとは対照的な感じがあり、髪の色や服装、性格的にも正反対な雰囲気で描かれています。作中ではジャズなど音楽の要素も強く出ていて、色々なエッセンスが詰め込まれた世界観が面白いです。」。

吉野さんは「まだ1~2話の段階なので、お話しできることは少ないのですが、キャラクターがこの先もたくさん出てくるので、序盤では世界観を理解していただくような内容になっています。出渕裕さんの作品ということで、どんな仕上がりになるのか楽しみにしています。」と、それぞれが抱く魅力をアピール。

また、自身が演じるキャラクターについて特徴を伺うと、宮本さんは「ルジュは人造人間として生まれて間もない女の子で、そこまで感情を多く持ち合わせていないというキャラクターです。ナオミと出会うことで、色々な感情を見つけていくところが今後の魅力になっていくと思います。そんなところも楽しみにしていてください。」、黒沢さんは「ナオミはルジュを監視する役目があり、組織から派遣されてくるのですが、性格としては感情的なところがあるように見えつつも、まだ奥の部分が分からないようなミステリアスなキャラクターです。」。

吉野さんは「序盤ではジャロンはまだ謎が多く、どこまで物語の中に関与してくるのか、組織のどの部分で動き回るのかなどが分からないので、今後楽しみに観ていただきたいです。」とキャラクターの魅力とともに好きなポイントを語った。

イベントでは最新情報として、物語に登場する新キャラクターを演じる7名の追加キャストが一挙解禁に。キャスト陣にアフレコ時のエピソードを尋ねると、宮本さんからは「とても和気あいあいとしている印象です。」と感想が語られ、伊瀬茉莉也さんの写真集をキャスト陣で眺めて楽しんだ様子や、出渕さんから毎回トリュフパンの差し入れがあり、アフレコ現場がトリュフの香りで包まれたといった現場の様子も賑やかに語られた。イベント最後には、キャスト陣よりファンへの感謝のメッセージが贈られた。

宮本さん「お芝居を続ける中で、落ち込むタイミングが、丁度収録時に重なったことがあり、ナオミ役のともよちゃんに役としても助けて頂きました。ルジュと一緒に成長できていたらいいなと思いながら収録させていただきました。本編最後まで、ルジュとナオミのバディを楽しんでいただけたらと思います。」

黒沢さん「収録をしている時は、とてもにこやかに生きていたと感じていたのですが、実際に映像を観るとトーンの暗いシーンがたくさんありました。笑顔を作って突き進んでいく彼女を見ていると、そういえば収録していた数か月間は、少しだけイライラしていたり、少しだけ涙を我慢していたような思い出が浮かびました。そういう物語になったのだなと思いました。ぜひ最後までご覧いただきたいです。」

吉野さん「とにかく最後まで物語を観ていただきたいです。バトルとSFという要素だけではなく、人間と人間ならざる者が一緒に生きていくことは、将来的に自分たちにも起こってくるようなテーマにも感じられます。皆さんにもこの作品を楽しんで頂きたいです。」

第一話 先行カット&あらすじ

第一幕「紅は暁に奏でる」
2128年、火星。キャナルシティでステージに立つ歌手『サラ・フィッツジェラルド』は『ルジュ・レッドスター』という不思議な少女と出会い付き人にする。同じ頃、人造人間〈ネアン〉の生命維持に必要な薬品〈ネクタル〉の密売人たちが何者かに襲撃されるという事件が起こる。その密売にはサラの愛人、ネクタルの製造元であるパナケア・コーポレーション・火星支社の重役『ヘルマン・ヘイワード』も関わっていた。ステージを終え、ヘルマンと共に過ごしていたサラの元にも現れる襲撃者。難を逃れた彼女に接近する謎の男。そして、ルジュの前には『ナオミ・オルトマン』と名乗る女性が現れ、サラに関するある情報を渡すのであった。サラに秘められた過去、そしてルジュの真の目的とは……?

【スタッフ】脚本:根元歳三/絵コンテ:堀 元宣 村木 靖/演出:堀 元宣/演出助手:大槻真之/キャラクター作画監督:川元利浩 富岡隆司 植野千世子/メカニック作画監督:横屋健太

「メタリックルージュ」作品情報

ボンズ×出渕裕がおくるバトルアクション最新作
人造人間たちが運命をかけて闘う驚異のテック・ノワールSF誕生!

【放送】2024年1月10日よりフジテレビ「+Ultra」ほかにて毎週水曜24:55〜放送
【配信】2024年1月11日よりdアニメストア、FODにて毎週木曜12:00~先行配信
【アニメーション制作】ボンズ
【キャスト】ルジュ・レッドスター:宮本侑芽/ナオミ・オルトマン:黒沢ともよ

©BONES・出渕裕/Project Rouge