冬アニメ『道産子ギャル』先行上映会で佐倉綾音らキャスト陣が“ギャル語“披露、北海道にちなんだ作品の魅力語る〈レポート〉

アイキャッチ画像

2024年1月8日からテレビ東京・テレビ北海道ほかにて放送が控える新作TVアニメ『道産子ギャルはなまらめんこい』について、この度本作の第1話・第2話先行上映会&トークショーが12月24日(日)にユナイテッド・シネマ豊洲にて開催された。

TVアニメ『道産子ギャルはなまらめんこい』は、集英社「少年ジャンプ+」にて好評連載中、同アプリ内での累計閲覧数は約1.4億回を突破した、伊科田海先生が手掛ける同名コミックスのTVアニメ化作品。北海道北見市に引っ越してきた高校生・翼は、一人のギャル・冬木美波と出会う。氷点下でも生足で、距離が近くて、方言バリバリ。そんな“なまらめんこい彼女(ギャル)”と贈るロマンチック道産子ラブコメ作品。

イベントでは「だい1わ」「だい2わ」の放送前最速上映に加え、トークショーには四季 翼役・島﨑信長、冬木美波役・佐倉綾音、秋野沙友理役・ 花守ゆみり、夏川怜奈役・上田麗奈が登壇。作品や北海道にまつわるトークが展開された。

冒頭の自己紹介では女性陣が各々の考える「ギャル語」を披露するなど早くも盛り上がりを見せる中、MCも務めた島﨑さんが「属性盛り盛りの本作ですが、最初に触れたときにどういう印象を持ちましたか?」という質問が投げかけると、佐倉さんは「序盤はセクシーな描写がふんだんにあるものの、次第に切ない展開になっていくので『セクシーでハイテンションなだけではないぞ』、というのがわかってもらえると思います」とコメント。

佐倉綾音さん

続けて花守さんは「ストーリーラインがフェチの強さに負けないくらいに繊細で、人間模様が展開していくのでお楽しみに」、上田さんは「4人ともとにかくピュアなんです。物語の序盤は冬木さんと四季君がフィーチャーされていますが、掛け合いに癒されます。ストレスフリーに観ていられるな、と思いました」と、島﨑さんは「作中には生っぽい会話があり、第3話以降に登場する秋野(沙友理)さんが活躍することにより、さらにロマンスを感じるような内容になっています」とそれれ本作への印象を綴った。

島﨑信長さん

続いては演じた人物の紹介に。島﨑さんは自身の演じる翼について「実はハイスペックな男の子なので、今後の展開を楽しみにしていただきたいです」、佐倉さんは美波について「とにかくポジティブで、ギャルだけど意外と人間力が高いです。お母さんもギャルなのですが、彼女にそっくりなポジティブでコミュ強です」、花守さんは沙友理について「ゲームが大好きで、タイツ姿がたまりません。人と関わることが苦手なのですが、それには、とある理由があります」、上田さんは怜奈について「美人でお勉強ができる、才色兼備の女性です。努力家な面もあり、『本当にギャルなのかな……?』と思うことがあります」と紹介した。

花守ゆみりさん

続く企画コーナーでは「北海道あるあるクイズ」と題して北海道に関するクイズに挑戦。「北海道では『年越しそば』の他にあるものを大晦日に食べます、何を食べるでしょうか?」(答え:おせち料理)、「北海道では鳥の唐揚げのことを何とよぶでしょうか?」(答え:ザンギ)などのクイズに次々と答えていく中、正解するごとに島﨑さんから「雪玉」を模した、キャストの落書き入りボールが客席にプレゼントされ大盛りあがり。しかし次第に問題が難しくなっていき、途中から大喜利状態に。手元に多くのボールがあったため「惜しい!」と言いながら次々に投げ入れていく島﨑さんだった。

最後は、キャスト陣からメッセージが贈られ、イベントは幕を下ろした。

島﨑さん「個性豊かな3人のギャル、四季折々のギャルを楽しんでください。お色気的な要素以外にも、会話の仕方や関係性は細かく、地に足をつけて演じられたので、キャッチ―なところにプラス、ロマンティック、青春なところを感じていただきたいです。みなさんも本作で北海道のことを学び、好きになってください!」

佐倉さん「町おこしならぬ『北海道起こし』の作品だと感じるくらい、『北海道あるある』や北海道に関する紹介がふんだんに出てきます。また、キラキラした目の描写が繊細にかわいく描かれています。『北海道では雪の反射で、キラキラ輝いて見えるのでは?』と思うと、北海道の女の子はほかの地方の子に比べてかなり有利じゃないかと思っちゃいますよね(笑)。この先も盛れたギャルがたくさん出ますし、北海道に行ってみたいという気持ちを私たちと一緒に感じてください!」

花守さん「寒い台地で繰り広げられる、青春ラブコメディです。四季折々の色があり、冬木さんと四季君の掛け合いを聞いていると、『彼らは一貫して優しい子なんだな』と言うのが伝わってきますし、みなさんも温かい気持ちになれると思います。これから先も北海道あるあるがたくさん出てきますし、舞台である北見の名所も登場するので、実際に現地に行ってもらい、なまらめんこい風を感じてください!」

上田さん「上映会では作品のよさが伝わったと思いますし、北海道のあるあるもお伝えでき、北海道に行きたいと思った人もいるのでは?私もです!先ほど『冬木さんと四季君の掛け合いが癒される』と言いましたが、4人がそろうことによって、その癒され空間が広がっていくと思うので、今後の展開を見守ってください!」

上田麗奈さん

『道産子ギャルはなまらめんこい』作品情報

東京から北海道北見市の高校へ転校した四季翼は、
真冬の氷点下でも生足&ミニスカな“道産子ギャル”の冬木美波に、
道に迷っていたところを助けられる。
同じ高校へ通うことがわかると、美波は翼と一気にトモダチに!

距離感近めで、天真爛漫な美波に、
翼のココロはドキドキしっぱなし。
でも、何も知らなかった北海道のことが、
美波との毎日で、翼はどんどん好きになっていく。
やがてその気持ちは、ふたりの関係も変えていき……?

なまらめんこい<とってもかわいい>
ハイテンション道産子ロマンチックラブコメ開幕

【原作】伊科田海(集英社「少年ジャンプ+」連載)
【監督】星野美鈴
【制作】SILVER LINK. × BLADE
【放送・配信】2024年1月8日(月)からテレ東、テレビ北海道、BSテレ東にて毎週月曜深夜24:30〜放送開始

©伊科田海/集英社・道産子ギャルはなまらめんこい製作委員会