YouTube流行語大賞に「スイカゲーム」調査会社が発表…「ずんだもん」や「みそきん」「蛙化現象」などYouTube界を賑わせた10ワード

アイキャッチ画像

YouTube分析ツールを提供するエビリーは28日、2023年にYouTube上で注目を集めたキーワードを「YouTube流行語大賞」と題して発表し、「スイカゲーム」を大賞ワードに選出した。

スイカゲームは、プレイヤーがフルーツを一つずつ落とし、同じ種類のフルーツを組み合わせて大きなフルーツを作り上げ、得点を獲得するパズルゲーム。2021年12月にNintendo Switch版が発売されるも、当時は話題にはならなかったが、本年夏の有名ゲーム実況者による配信を機に脚光を浴びることとなった。

ゲーム実況者にとどまらず、ヒカキンやはじめしゃちょーなどの有名YouTuberもプレイ動画を投稿することで知名度を獲得し、約2か月で累計ダウンロード数が300万本を突破した。YouTubeでは現在約2万件もの「スイカゲーム」に関連する動画が投稿されているといい、ゲーム実況者の配信活動が視聴者の購買活動にも大きく影響した事例としてマーケティング界からも注目を集めていた。

本調査はYouTube上で急上昇したキーワードの出現回数や、関連動画数の昨対比上昇率を測定して取りまとめたもので、大賞ワードに加えノミネートワード9語もあわせて公表。

東北地方のPRキャラクターにして音声合成ソフトによる多彩な動画が人気の「ずんだもん」や、世界的な注目を集めたアニメ『【推しの子】』OP主題歌の「アイドル」、売り切れ続出を記録したヒカキンプロデュースのラーメン「みそきん」などが選出された。

■結果一覧
・スイカゲーム<大賞>
・ずんだもん
・【推しの子】/アイドル
・雑学
・みそきん
・ひき肉です/ちょんまげ小僧
・強風オールバック
・蛙化現象
・スシロー
・王様戦隊キングオージャー

調査期間:2023年1月1日〜2023年11月15日
調査ツール:kamui tracker
調査対象:上記調査期間に投稿された国内チャンネルの動画 13,097,422本