今夏ブルアカで爆誕した名言【ユウカ、俺たち結婚しよう】を振り返る

今夏ブルアカで爆誕した名言【ユウカ、俺たち結婚しよう】を振り返る

今夏ブルアカで爆誕した名言【ユウカ、俺たち結婚しよう】を振り返る

10月中旬に入り東京では急激に気温が下がり肌寒い日も増え、続々と秋アニメもスタートし、名実ともに秋の季節になった。

我々オタク情報を発信している「オタクメディア」たるもの、この夏あらゆる意味で話題を生んだブルーアーカイブ界隈で爆誕した迷言…もとい、”名言”【ユウカ、俺たち結婚しよう】に触れずに秋は迎えられない。本記事では名言(迷言)を改めて振り返ろう。

「ユウカ、俺たち結婚しよう」のユウカとは、ブルーアーカイブに登場する「早瀬ユウカ(CV: 春花」のこと。卓越した計算能力を持つ彼女は学園の「セミナー」(生徒会)の会計を務め、ゲーム内では序盤より登場するキャラでもある。

そんな早瀬ユウカが3Dモデルになって登場する動画シリーズ企画「先生、ちょっとお時間いただけますか?」が今夏YouTube Shortsにて公開されていた。【ユウカ、俺たち結婚しよう】はその動画シリーズのコメント欄に書き込まれたものだった。

「か」というアカウントから投稿されており、少なくとも同シリーズ途中より投稿した直後にすぐさま現れていた。同コメント主は「ユウカ求婚ニキ」として親しまれている。

他者を圧倒するコメント投稿のスピードと「求婚ニキ」という知名度が相乗効果でコメント欄は各回ともにトップに君臨するほどに。結果として、名言(迷言)と称されるほどになった。

因みにシリーズ第9回目では「反省文を受けつけています」と言われたにも関わらず同氏は変わらず求婚していた。

最終回と言われていた第12回が投稿された1週間後におまけとして第12.5回がアップロードされていたが、その際も圧倒的なスピードで「ユウカ、俺たち結婚しよう」と投稿し続けていた。

 

           

ゲームカテゴリの最新記事