アニメやマンガに特化したふるさと納税サイトがオープン。『けいおん!』などの聖地の活性化に

アイキャッチ画像

BS日テレとトラストバンクは、アニメ・漫画の舞台となった各地域への寄付を受け付け、作品とコラボレーションしたオリジナルのお礼の品を提供するふるさと納税サイト「アニふる」を開設した。

同サイト上では、アニメ・漫画の舞台となった各地域への寄付を受け付け、作品とコラボレーションしたオリジナルのお礼の品が提供されるといい、連携開始時での寄付可能自治体数は58自治体・189品のお礼の品がラインナップされている。『ドラえもん』といったファミリー層向けから『うる星やつら』『けいおん!』『ラブライブ!』まで幅広く取り扱っており、特産品など地域に根ざしたコラボ商品が見受けられる。

BS日テレはアニメコンテンツを放送し、トラストバンクはふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を運営しており、今回の提携で地域経済の活性化を目指す。サイトオープンに伴い、BS日テレでは「アニふる」のCMをするほか、放送されるアニメ作品に関しても地域と連携したオリジナルのお礼の品を企画・制作していく予定としている。

https://ouen.anifuru.jp