AIで2次元キャラを生成するサービス開始!

AIでアニメキャラを作るサービスの試験運用を開始しました。

オススメ記事
この記事は約1分で読めます。

こんにちは。本日2021年3月21日の12:00よりディープラーニングを用いたAI高解像度2次元キャラ画像生成サービスのベータ版運用を開始しました。

サービス名:Make Anime Face

URL:https://ai.0115765.com/makeface

なお、正式版の運用開始は2021年3月23日を予定しています。

使い方は生成枚する画像の枚数の指定を行うだけで勝手に生成してくれます。

また、生成された画像は右クリック保存も行え、パブリックドメインのもとで自由に利用できます。

権利については以下を参照してください。

AIで生成されたもの(画像/動画/テキスト)に著作権はあるのか。誰のものなのかを調べてみた。
深層学習や強化学習でAIが生成したものに著作権があるのか。所有者は誰なのか。について調べてみました。先に結論から言うと多くの場合、以下のように定義されます。 生成されたすべてのビデオ、サンプル、およびモデル…

コメント

タイトルとURLをコピーしました