ニコニコ、330円で”見返りを求めない”クリエイター支援サービスを10月6日から提供

ニコニコ、330円で”見返りを求めない”クリエイター支援サービスを10月6日から提供

ニコニコ、330円で”見返りを求めない”クリエイター支援サービスを10月6日から提供

動画コミュニティーサービス「ニコニコ」が10月6日より新たに同サービス内で活動するクリエイターを支援することができる「クリエイターサポート」機能を提供開始する。
従来のファンコミュニティーサービスにある支援機能とは異なり”リターン(見返り)を求めない”という点が特徴的で、月額330円。

サポーターは返礼を求めず、義務感を負わせない

クリエイターサポートとは「ニコニコ」内で活躍するクリエイターの動画制作や生放送配信・イラスト制作といった創作活動を、サポーター(支援者)が月額330円(税込)で継続的に応援できる機能。特徴的なのは前述の通り「リターン(見返り)を求めた支援サービスではない」という点。

現在ファンコミュニティーサービス内で主流とされているクリエイター支援は「一定の料金を支払うと、進捗報告やお礼イラスト・配信を行うといったリターン(見返り)がもらえる」というもの。クリエイターが自ら定めた支援内容とは言え義務感が生じ、自分の創作活動のペースに支障をきたすと言ったこともしばしば。そんな点を解決する手段として今回の「クリエイターサポート」がある。

肌感としてはエンジニアなら一度は聞いたことのあるであろう、海外の投げ銭支援サービス「Buy Me a Coffee」と非常に似ており、創作活動を頑張っているクリエイターにコーヒーを差し入れする感覚だ。

資格を満たせば審査は無し

そして「クリエイターサポート」を受けることができるクリエイターの条件はニコニコ内のユーザーランクが18以上であることのみで、直近投稿数やNSFWの有無といった審査はない。ユーザーレベルはプレミアム会員のフォロー数によって上げることができる。

 

また、サポーターはナンバー入りデジタルサポーターカードも獲得できるという。支払いはクレジットカードのみの対応で学生が支援するにはやや不便かもしれない。
「クリエイターサポート」機能は10月6日15時リリース。毎月330円で”推し”を見守ってみては?

           

文化・ネットカテゴリの最新記事