コミケ2日目は日差しが照るスタート=熱中症に要注意

コミケ2日目は日差しが照るスタート=熱中症に要注意

本日14日は昨日に引き続きコミックマーケット100(夏コミ)2日目。昨日は台風の接近により非常に激しい雨に待機列が見舞われたりと一部でトラブルになっていたが、2日目の開場時10時半頃は強い日差しが東京ビッグサイトを照らしている。

本日は最高気温が30℃を超え、湿度も昨日とは打って変わって20%~30%程度との予報が入っている。参加者の皆様には適宜な水分補給・塩分補給・直射日光を避けるといった熱中症対策をコロナ対策と共に行っていただきたい。

駅前でブルアカの冷却パック配布中

国際展示場駅出口にてブルーアーカイブとコラボした冷却パックが配布中。

りんかい線の国際展示場駅は昨日に引き続き、居場所がないほど混雑はしていなかった。ちなみにりんかい線国際展示場駅は広告もすべてコミケ仕様。ブルーアーカイブやアークナイツ、各種放送中のアニメの宣伝ポスターが道中のエスカレーター横や横断幕にて掲げられているのでそちらも要チェック。

▶関連記事・夏は3年ぶり&100回目のコミケの全日程終了=現地記者から 

もっと見る

FLASH / 速報カテゴリの最新記事