『ハルヒ』『らきすた』など京アニと縁の深い声優・茅原実里、20周年ライブて“京アニコラボ”ビジュアル


アイキャッチ画像

声優アーティスト・茅原実里のデビュー20周年を記念したライブ「Historical Parade」が8月3日と4日の2日間、河口湖ステラシアターで開催される。この度、開催を前にイベントビジュアルが解禁に。

公開されたビジュアルは京都アニメーションと共同で作成されたもので、イラストには実写とアニメ風のイラストで描かれた茅原がともに大きなフラッグを携える様子が描かれている。

0708-3os8y9dc

『涼宮ハルヒの憂鬱』『らき☆すた』『境界の彼方』『響け!ユーフォニアム』『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』など同社制作の作品でキャラクターや主題歌を歴任しており、茅原自身の希望によりコラボが実現したという。

■イラスト制作
京都アニメーション・原画:門脇未来・ペイント:米田侑加・特効:瀬森由貴・背景:大石望未・CG:船本孝平・アートディレクション&デザイン:BALCOLONY.・コスチュームデザイン:藤本大輔(tas)・ヘア&メイクアップ:清水恵美子(maroon brand)

■茅原実里(ちはらみのり)
声優、歌手。『涼宮ハルヒの憂鬱』長門有希役、『デート・ア・ライブ』誘宵美九役、『僕のヒーローアカデミア』現見ケミィ役など、人気アニメ作品に出演。また、『喰霊-零-』や『境界線上のホライゾン』、『境界の彼方』など、多くのアニメ作品で主題歌を担当。『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』シリーズのエンディング主題歌『みちしるべ』『エイミー』は、自ら作詞を手がけた。2024年にデビュー20周年を迎え、4月に上海と武漢で単独オーケストラコンサートを開催。8月3日と4日に河口湖ステラシアターで20周年ライブを開催する。

著者 編集部アニメ情報班