春アニメ最終週に『鬼滅の刃』注目度が一層上昇、格ゲー化控える『HxH』も急伸…視聴者ptランキング【6月第4週】


アイキャッチ画像

エンタメマーケティングのGEM Partnersは3日、動画配信サービスでのエンタメコンテンツの視聴動向を集計した「視聴者数ptランキング」より、最新版の2024年6月第4週(6月24日~2024年6月30日)の結果を公表した。

このランキングではアニメ、ドラマ、映画などのジャンル、新作旧作や配信サービスを不問に、エンタメ作品の注目度を「視聴者pt」として調査集計し、総合・男女別の上位20位を発表。春クール放送のアニメやドラマの最終週となった同週では、『鬼滅の刃』『名探偵コナン』『怪獣8号』が上位3作品を占め、実に5週連続での同時ランクイン。

特に首位の『鬼滅の刃』は集計期間内にテレビアニメ「柱稽古編」より、40分拡大版となった第七話の配信が行われたほか、1時間拡大版の最終話・第八話がフジテレビ系にて30日に放送。本ランキングでほ視聴者ptは449ptを獲得し、前回406ptから大きく伸長。クライマックスの盛り上がりはもちろんのこと、最終話放送後に発表された「無限城編」の三作品での劇場版映画化への期待もうかがえる注目度の上昇となった。

そのほか4位以降も『無職転生』『黒執事』『ゆるキャン』といった春クールアニメ作品を中心に順位が微増したほか、『HUNTER×HUNTER』については前回98位→今回20位と急上昇。同作からは2D格闘対戦ゲーム「HUNTER×HUNTER NEN×IMPACT」が2024年内発売予定となっている。

アニメジャンル外に目を向けるとドラマ『アンメット』が最終回を機に10位以上、リアリティショー『バチェロレッテ・ジャパン』が新シーズン開始で上昇するなど放送クールに連動した変化が見られた。ランキング上位20位は以下の通り。

ランキングTOP20 結果一覧

1. 鬼滅の刃(449/→)
2. 名探偵コナン(215/↗)
3. 怪獣8号(195/↘)
4. 転生したらスライムだった件(179/→)
5. ONE PIECE(127/↗)
6. 僕のヒーローアカデミア(99/↘)
7. 1122 いいふうふ(98/↗)
8. 忘却バッテリー(84/↘)
9. 無職転生~異世界行ったら本気だす~(79/↗)
10. アンメット ある脳外科医の日記(64/↑)
11. バチェロレッテ・ジャパン(61/↑)
12. 黒執事(56/↗)
13. ゆるキャン△(56/↗)
14. ガンダム(55/↘)
15. スラムダンク(52/↗)
16. この素晴らしい世界に祝福を!(50/→)
17. 涙の女王(49/↗)
18. Jリーグ(49/↗)
19. ハイキュー!!(48/↘)
20. HUNTER×HUNTER(45/↑)

0707-tux74f880707-cja1atf8

※括弧内は(ポイント数/前回比増減、垂直矢印は前回比±10位以上、斜め矢印は同±1~9位)

調査概要
調査方法:インターネットアンケート
調査対象:日本在住の15~69歳の男女
延べ回答者数:約24,500人(日次 約3,500人)
※総務省発表の人口統計を参考に回答者を性年代別に重みづけ
集計方法:映像/マンガ/書籍/アプリゲーム/家庭用・PCゲーム/音楽[アーティスト]/ラジオ・ポッドキャストについて自由回答方式で日次の頻度で聴取し、週次単位で集計を実施

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス

著者 編集部アニメ情報班