【特集一覧】最新ガジェットから独占取材まで!
オタクに捧ぐ公式Twitter、始動(告知バナー)

メルペイ・LINE Pay残高をAmazonギフト券に換金する方法を発見

無料で学生でも使えるメルペイ残高・LINE Pay残高をAmazonギフト券に換金するライフハックを見つけたのでご紹介します。(既に知られていると思いますが)

メルペイ→Amazonギフト券の換金

まずはメルペイ残高を換金する方法をご紹介。非常に簡単です。

メルペイバーチャルカード経由

メルペイスマート払いのバーチャルカード機能を利用します。メルペイスマート払いというお金を一時借用する機能が昨年、MasterCardでのバーチャルクレジットカードに対応したため直接購入する事が可能になりました。

更にメルペイスマート払いの精算をメルペイ残高で行うと手数料無料なので完全に追加料金要らずに換金が可能になるんです。
※本人登録が必要です。事前に済ませておきましょう(ガイドに従えば全く難しくないです)

使い方

メルカリアプリの「メルペイ」タブにバーチャルカードという項目があり、そちらから設定が出来ます。

バーチャルカードはメルペイスマート払いのサービスですので事前に設定しましょう。マイナンバーカードが有ると撮影するだけで簡単に本人確認が出来ます。

メルペイスマート払いの限度額は変動し、未払いがあった際は利用不可能になる事もあるそうです。画面に記載の限度額以上の利用は不可能ですのでご注意下さい。

設定が済むとカード情報が表示されるので番号・有効期限・名前・CVCをコピーしましょう。

あとはAmazonギフト券チャージタイプを購入するだけです。

任意の金額を10円から1円単位で指定できるのでチャージタイプが便利なんです。

購入時に決済方法のステップで先程発行された番号を入力します。

購入確定すると即時にメルペイスマート払いから引き落とされ、Amazonギフト券のチャージ残高に移動します。

最後に、購入した月の翌月にスマート払いの精算を行う際に「メルペイ残高(手数料¥0)」を指定することで終了です。もし精算を忘れそうになっても期限の3日前くらいに通知でお知らせしてくれるので心配する必要は無いです。

注意事項

注意すべきなのは直接メルペイ残高から決済していないという点です。ですので普通のクレジットカードと同様に”借金”扱いになるためメルペイ残高以上の利用や不必要な利用は辞めましょう。

限度額を指定できます

ご利用は計画的に。来月利用分の精算時にちゃんと残高が有るようにしましょう。支払えないと利子が付きます。

LINE Pay→Amazonギフト券換金

LINE Payもメルペイ同様にバーチャルクレジットカードを利用します。

Visa LINE Payクレジットカード経由

「Visa LINE Payクレジットカード」というカードを発行するだけで利用でき、LINE Payの場合はLINE Pay残高から即時引き落としされる仕組みです。

詳しい使い方は以下の記事にまとめております。ぜひご一読下さい。

以上メルペイ残高,LINE Pay→Amazonギフト券に換金するライフハックの御紹介でした。

分からない時は気軽に質問してください!

このサイトでは閲覧した方々が有益に思える情報を提供していくことを目指しております。付きましてこの記事で何かわからないことがあったり、困ったことがあればいつでもお気軽に相談してください!

私のTwitterアカウントへ直接ダイレクトメッセージを送っていただいても結構ですし@メンションつけていただければすぐにお応え致します!!!

また、匿名で質問できるマシュマロでも受付けます。ついでに寄付して下さい…

基本的に回答はTwitterに掲載しません。マシュマロの”過去の質問”から回答を確認してください!

本記事のコメント欄ではお受けしておりません。ご了承ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました