『即死チート』金田朋子×富田美憂がアフレコ裏話を披露…アドリブが凄すぎる金田「音響監督さんにあんまりいじめないで」

アイキャッチ画像

金田朋子さんと仲村宗悟さんによる声優番組「声優と夜あそび(コネクト)」が放送中。直近の放送回では金田さんも出演しているTVアニメ『即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。』より、富田美憂さんがゲストに登場。アニメの魅力や裏話などが語られたほか、貴重な妄想トークも展開された。

『即死チート』富田美憂×金田朋子が役との関係性を語る

現在放送中のTVアニメ『即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。』に出演しているお二人、金田さんと富田さんは本作で初共演だったことがはじめに明かされるも、すっかり仲良くなったようで、仲良しの富田さんの登場に金田さんはいつにも増してハイテンション。エンジン全開で番組がスタート。

まずはアニメの話題へ。本作は、任意の対象を即座に殺せる能力“即死チート”を持つ主人公・高遠夜霧が、クラスメイトの天然美少女・壇ノ浦知千佳とともに繰り広げる異世界冒険ファンタジー。知千佳を演じる富田さんは、役との共通点を聞かれ、「知千佳は総合格闘技が使えるんですけど、私も実は空手の黒帯を持ってるんです」と話し、続けて「バトルシーンとか声を張る芝居が多かったので、空手をやってた時の記憶を呼び覚ましながらやってました」と役作りに生かしていたこと明かす。

また、金田さんは担当するキャラクター・壇ノ浦もこもことの不思議な繋がりを披露。「(夜あそびの)前のシーズンで、石川界人くんが“もこさん”ってあだ名を付けてくれて。“もこさん”って呼ばれてた時に、もこもこのオーディション受かったの。すごくない!?親近感が湧いた」と語った金田さんに、仲村さんと富田さんも「それすごい!」と驚きの声を上げた。

さらに、主人公を演じる内山昂輝さんとアフレコ裏話を明かす場面も。金田さんが内山さんの笑いのツボにかなりハマっていたらしく、金田さんは「内山くんがマジで明るくなってる!私のアドリブに笑って3分間くらい芝居できなかったの。あの内山くんがだよ!?」と自慢げにアピール。疑う仲村さんに、富田さんも「主に金田さんのアドリブに大爆笑してます」と明かし、物珍しさに共感。

さらに、ついついアドリブをやりすぎてしまうという金田さんは、「音響監督さんにあんまりいじめないであげてください、内山さんを崩壊させないでくださいって言われた」というエピソードも明かし、スタジオは笑いに包まれた。

富田美憂が恐怖を実感!?人気コーナーで洗礼

また番組内では、繋の人気コーナー「言葉を繋げよう!妄想コネクトーク」も実施。さまざまな言葉が書かれたコネクトカードから、それぞれ1枚ずつ選び、それを繋げてできる“架空のモノ”について妄想トークを繰り広げるこのコーナー。“ハリウッドスター”がテーマの際には、誕生した「レオナルド・ディーン・スチュアート」「エリック・J・スコット」などのスターに合う、吹き替え声優を考えたりと、大盛り上がりでトークが繰り広げられる。

そして、最後のテーマ“演歌”では、仲村さんと富田さんが金田さんの無茶振りの餌食となる場面も。金田さんが急に妄想した演歌を歌い出し、そのまま金田さんの無茶振りで、仲村さんと、富田さんもワンフレーズ歌う羽目に。その後、「こんな怖い爆弾投下されると思わなかったじゃん」と嘆きつつもワンフレーズを披露した富田さんに、2人は「ありがとうぅぅぅ!」と大喜びで、スタジオも大盛りあがり。

このまま、番組は終わりの時間になると、富田さんは「こんなに心拍数あがったのは久々です」「やっぱ声優と夜あそびって怖いんだなって改めて思いました」と振り返り、笑いに包まれながら番組を締めくくりました。

「アニメLIVEチャンネル」/『声優と夜あそび 繋【金田朋子×仲村宗悟】#165~169』

(C)AbemaTV,Inc. (C)藤孝剛志/アース・スター エンターテイメント/即死チート製作委員会】