【新作紹介】悪魔が惚れた美少女の正体は…アニメ『愚かな天使は悪魔と踊る』レジェンド声優も出演、堕天×更生の“オトし合い”ラブコメ

アイキャッチ画像

2024年1月クールの新作TVアニメ『愚かな天使は悪魔と踊る』が1月8日(月)より順次放送を開始した。

『愚かな天使は悪魔と踊る』(『かな天』)は2016年より「電撃マオウ」(KADOKAWA刊)にて連載中のアズマサワヨシによるマンガ作品。単行本は既刊17巻にて発売されており、2023年7月に今冬のTVアニメ放送が行われることが発表されていた。

※以下、第1話に関する言及を含みます

いよいよ放送がスタートした『かな天』だが、初回エピソード第1話「Dance With the devil」では“悪魔”の主人公「阿久津雅虎」が天界からの攻勢に抗うべく、魔界を救うカリスマ探しのために人間界に降り立つシーンから始まる。阿久津は高校生へと正体を隠しとある高校へと転入するのだが、同じクラスの可憐な美少女「天音リリー」と出会うことに。(理由あって)転入直後にやらかした自分にも気さくに接してくれ、純粋な笑顔があふれるリリーに阿久津は早くも一目惚れ。

その日の放課後、2人は校内で出会って学校から一緒に帰ることとなるのだが、帰路でリリーが交通事故に遭うピンチに。急な出来事に対し咄嗟に“悪魔”の姿に戻り危機を救った阿久津はこれを機に「魔界を救える人間かもしれない」と決心し正体を明かすと、特を同じくしてリリーも「自分は悪魔を浄化するために人間界に降り立った天使」であることを告白。偶然にも天使と悪魔が対峙したちまちバトルへと発展するも、阿久津は戦いに苦戦しリリーに敗北。屈服させられ下僕と化してしまった。

…こうした畳み掛けるような急展開が繰り広げられた第1話、次回第2話以降ではそんな内田雄馬さん演じる阿久津と佐倉綾音さん演じるリリーが互いに「…なんとしてもアイツを…堕天(お)としてやる!!」「奴を必ず…更生(お)としてやる!!」と闘志を燃やすアツい“オトしあいバトル”が展開されると同時に、阿久津を更生しようとするリリーの“ある目的”が明かされていくことになる。

今後本作が放送されるにあたり、ストーリーのほかにもキャストにも注目したい。先の通り今後”オトしあいバトル”が展開されることになるのだが、両者が空想で繰り広げる脳内バトルのアバター役を『ドラゴンボール』シリーズで知られる野沢雅子さんと田中真弓さんというレジェント声優2名が担当することが発表されており、放送前より気になるとの声が相次いでいた。そして明日1月15日(月)に放送予定の第2話「Lalapalooza」ではそんなアバター2人の姿が先行カットから伺える。豪華キャスト陣で作り上げる『かな天』をチェックしてほしい。

以下、第1話「Dance With the devil」のあらすじ、及び第2話「Lalapalooza」先行カットとあらすじを紹介する。

第1話「Dance With the devil」

第1話「Dance With the devil」
天界からの攻勢に抗うため、魔界を救うカリスマ性のある人材をスカウトしに
人間界へとやってきた悪魔「阿久津雅虎」。
その正体を隠しとある高校へと転入した彼は、
そこで可憐な美少女「天音リリー」と出会う。
魔界を救える“人間”かもしれない。そう思いリリーを勧誘する阿久津だったが…。

第2話「Lalapalooza」

第2話「Lalapalooza」
リリーに屈服させられ下僕となってしまった阿久津は、悪魔狩りの協力をするようにと迫られる。
同族殺しをするくらいなら浄化された方がましだと、協力を拒む阿久津。
そこでリリーは、阿久津に付けた「自由を奪い罰を与える首輪の力」を発動させる。
すると阿久津の体が勝手に動き出し…。

『愚かな天使は悪魔と踊る』作品情報

天界からの攻勢に抗うために、魔界を鼓舞するカリスマとなりうる人間をスカウトしに人間界へとやってきた悪魔「阿久津雅虎」。
彼は正体を隠し転入した学校で、可憐な美少女「天音リリー」と出会う。
早速リリーを勧誘する阿久津だったが、リリーの正体は悪魔の天敵「天使」で…!?
魔界を守るためにリリーを堕天させようとする阿久津と、とある目的のために阿久津を更生させようとするリリー。
絶対にアイツを堕天/更生(お)としてやる…!
天使と悪魔の「オトしあい」バトル開幕!

【原作】アズマサワヨシ(「電撃マオウ」連載/KADOKAWA刊)
【アニメーション制作】Children’s Playground Entertainment/制作協力:GAINA
【放送】1月8日25時30分よりテレ東、テレビ大阪、BSテレ東、AT-Xにて順次放送
【配信】dアニメストアが1月9日より最速先行配信が行われる。

©2023 アズマサワヨシ/KADOKAWA/かな天製作委員会