アニメ『16bitAL』公式が記念画像を「LZH圧縮したMAG形式」で配布…懐かしすぎる拡張子とホムペに反響

アイキャッチ画像

毎週水曜日に放送中のTVアニメ『16bitセンセーション ANOTHER LAYER』について、最終話が迫る中「ゲーム宣伝用CG」と題した記念画像の配布が公式サイトにて始まった。

本作は美少女ゲーム愛好家のコノハが1992年の秋葉原にタイムスリップしてしまい、「アルコールソフト」という美少女ゲームメーカーでスタッフと一緒に美少女ゲーム制作に奮闘するという物語。今回配布された画像は「アルコールソフト」から発売する新作ゲームの宣伝用素材という設定で、当時の画質を再現したゲームの画面となっている。

そんな懐かしさもある企画だが、ファイルの配布方法としてまさかのLZA形式を採用するという、作中で描かれた1990年代当時を再現した粋な施策が行われていた。(ZIPも同時提供)

LZH(LHA)とは日本発のファイル圧縮形式として、MS-DOS時代からWindowsへの変遷期をまたぎ、1980年代~2000年代初頭において圧倒的な知名度とシェアを誇ったことで知られている。同形式に対応する人気圧縮解凍ソフト「Lhasa」は後継ソフトと共に長きにわたり愛されており、かつて使ったことのある方も多いのではなかろうか。

ファイルをダウンロードして解凍してみると、これまた懐かしさ溢れるファイル名たちが並んでいた。すべてのファイル名は大文字で、画像ファイルはBMP形式とMAG形式という徹底ぶり。いずれもJPEGやPNGが一般的ではなかった時代から活躍する画像形式だが、特に後者のMAG形式に至ってはWindows11ではプリインストールアプリで開くことができない古の代物。幸いBMP形式画像が同梱されているので、画像が見られないということは無い。

なお、記念ファイルをダウンロードできる「特設サイト」は本作の放送が始まった10月頃より公開されており、こちらも作品に即した内容になっているとして当時注目を集めていた。特設サイトはアニメ公式トップとは別に用意されており、画面を横切るアニメーションテキストやカラフルボタンなどが1990年代のインターネット黎明期に見かけた「個人ホームページ」を彷彿とさせる。(記事タイトルに採用した「ホムペ」も死語と化した懐かしい響き)

最終回目前とストーリーも佳境に近づくアニメ『16bitセンセーション ANOTHER LAYER』。あの頃のパソコン、あの頃のインターネットを垣間見ることもできる本作を是非ともチェックしてほしい。

アニメ公式特設サイト