ThinkPad愛好家は購入必至。知る人ぞ知るキーボードブランド「HHKB」より“マウス不要”の新モデル「HHKB Studio」が登場

知る人ぞ知る高級キーボードブランド「HHKB(Happy Hacking Keyboard)」より新製品として「HHKB Studio」キーボードが登場。価格は英語配列・日本語配列ともに44,000円(税込)。

PFU キーボード HHKB Studio 英語配列 (PR)

本製品は同社が誇る高性能・コンパクトなキーボードシリーズにAll-in-Oneのコンセプトを加えたモデルとして、ポインティングスティックとジェスチャーパッドの機能を搭載していることが大きな特徴となっている。ポインティングスティックとはキーボードの中央部分に設置されている操作デバイスで、マウスを必要とせず画面上のポインタを制御することが可能になるというもの。

Lenovo社のノートパソコン「ThinkPad」シリーズにて長らく採用されているこの方式は人こそ選ぶものの、HHKBでの採用に愛好家からは「購入必至」との声が相次いでいる。一方のジェスチャーパッドでは、画面スクロールやウィンドウ切り替えといった直感的操作が可能なほか、キーコンフィグで独自割当も可能とのこと。

一点注意があるとすれば本製品はメカニカルスイッチであること。HHKBは高級志向ブランドとして押し心地に定評のある「静電容量無接点方式」のキースイッチを採用していたものの、本製品ではHHKBオリジナルのスムーズな静音リニアスイッチ(押下圧45g)となっている。