電子コミック、集英社が“2年連続W首位”際立つ強さ:オリコン調査で「ゼブラック」「ジャンプラ」顧客からの高い支持

アイキャッチ画像

オリコンは2日、電子コミック配信サービスを利用するユーザーを対象に調査を実施し「2023年 オリコン顧客満足度®調査 電子コミックサービス」として結果を公表した。

本調査では【総合型】と【オリジナル作品限定型】、2つのカテゴリに分けて15~79歳の利用者にアンケートを実施。総合型では“集英社公式の総合電子書店”を謳う「ゼブラック」が、オリジナル作品限定型では少年ジャンプ作品を取り扱う「少年ジャンプ+」と「マンガMee」が同立1位となり、昨年に引き続き「2年連続集英社ダブル首位」との記録を樹立した。

「総合型ランキング」では集英社公式の総合電子書籍サービスである「ゼブラック」が昨年につづき、2年連続で満足度総合1位を獲得。全3項目で構成された評価項目別ランキングでは、“作品の読みやすさ・探しやすさ”などを評価した「アプリ・サイトの使いやすさ」で1位に。部門では、男女別「と利用種類別部門で2年連続1位と高い評価を得ていた。

この他の評価項目として、読みたいマンガ作品の豊富さを評価した「作品の充実さ」では「コミックシーモア」が調査開始以降4年連続1位を獲得しており”老舗サービス”ならではの強みが現れていたほか、前回総合8位だった「honto」は4位を獲得する成長を見せた。

一方、出版社が自社発行するマンガのみを配信する「オリジナル作品限定型」では集英社配信の「少年ジャンプ+」と「マンガMee」が同点で総合1位を獲得した。特に「少年ジャンプ+」は評価項目「作品の充実さ」で2年連続1位となりユーザーからも『SPY×FAMILY』をはじめとしたメディア化作品・話題作が多数配信されていることも起因し高い評価を得た。

<調査概要>2023年 オリコン顧客満足度®調査 電子コミックサービス 総合型/オリジナル作品限定型
調査主体:株式会社oricon ME
調査方法:インターネット調査
サンプル数:〈総合型〉7,430人 〈オリジナル作品限定型〉3,008人
調査企業数:〈総合型〉36社 〈オリジナル作品限定型〉17社
https://life.oricon.co.jp/rank-manga-apps/