アニメ制作技術イベント「あにつく2023」4年ぶりの現地開催へ 東映新作アニメや『バンドリ!』アニメセッションなど展開

アイキャッチ画像

アニメ制作技術の総合イベント「あにつく」が、今年も「あにつく2023」として9月23日(土)に東京・秋葉原のUDX GALLERY NEXT/UDX GALLERYで開催されることが分かった。

「あにつく」は、2015年より開催されているアニメ制作技術の総合イベント。これからのアニメ制作を目指す次世代、アニメファンの方々までを対象に、アニメをつくる楽しさや2D作画ソフトの運用、3Dアニメーション技術の紹介、作品のメイキングとマーケットアピール、人材発掘、育成を目的とする。

今年は4年ぶりのリアル開催となる見込みで、アニメ制作現場ではどのような工夫をしながら作品を生み出しているのか?制作を支える最先端技術や制作テクニック、各プロダクションの特色などがセッションを通じて紹介される。

セッションは「アニメ『ガールズバンドクライ』のリギングメイキングセミナー(仮)」「3Dレイアウトから見るアニメーション制作」などが予定されているほか、複数のアニメスタジオによる展示も用意されるとのこと。参加費無料。

あにつく2023 特設サイト