Twilog復活、Togetterと統合へ


アイキャッチ画像

5月12日現在、旧APIが停止され新規ツイートが取得できない状態になっている人気サービス「Twilog(ついろぐ)」について、人気ツイートまとめサービス「Togetter」を運営するトゥギャッター株式会社が買収することを発表した。これにより、同社がTwitter社と締結しているEnterprise APIを活用することでツイートを再び取得できるようになり「復活」することとなる。

今後「Twilog」は「Togetter」と統合することとなり、現在統合に向けた開発もスタートしているとのこと。また、Twliogの開発者であるロプロス(@ropross)氏にも協力を仰ぎ、Twilogの機能をTogetterに取り込む形でサービスを存続させる予定だという。(以下ロプロス氏コメント)

「Twilogの継続に必要なTwitter APIの利用には多額のコストがかかるため、やむなくサービス停止となっていましたが、Togetter代表の吉田氏に声をかけていただき、Togetterと統合するという形でサービスを再開できる運びとなりました。

停止に追い込まれた多数のサービスがある中でも、Twilogに手を差し伸べてくださり、継続の道を開いてくれた、Togetter及び代表の吉田氏に感謝いたします。

しばらくは私もサービスの生みの親として、今後の発展に引き続き関わっていく予定です。新しく生まれ変わるTwilogを今後ともよろしくお願いいたします」