クアルコム社、”ファーウェイへの半導体輸出許可停止”報道について言及「米国商務省からの連絡はまだない」


アイキャッチ画像

1月31日に「ファーウェイへの米国半導体メーカーの輸出許可を取り消す」という旨の内容が一部報道機関によって報じられた件について、クアルコム社は2月2日に行った決算発表にて現状を言及した。

【ロイター】中国が懸念表明、米がファーウェイへの輸出許可停止との報道巡り
【ワシントン共同】米政権、ファーウェイへの輸出許可停止

クアルコム社はAndroid向けの半導体チップSnapdragonの設計を行っているメーカーとして知られており、ファーウェイへの5Gチップ禁輸措置が取られている現在も4Gチップの輸出認可を得て輸出を行っている。

同社は2月2日に2023年第1四半期決算を公表し、同日実施された決算説明会の質問の場にて現状を明らかにした。決算説明会に出席した調査会社のアナリストは「今回の規制の影響がビジネスに与える影響について教えてください。」と質問し、ライセンス担当者は「ファーウェイに新しいライセンスを発行しないことを検討しているという報道について、私たちは商務省から何も聞いていません。」と回答。

続けて「現在認可を得ている4Gチップの輸出ライセンスは国家安全保障の問題に影響を与えないという判断のもと発行されている」と現状を説明しつつ、「これらのライセンスの範囲内では、影響はないと考えています。」との見解を示した。

(質問者)Brett William Simpson
Okay. Let be just a follow-up. I wanted to ask about the recent U.S. restrictions around Huawei. Are you seeing any impact in this at all? I mean it
looks like while we’ve been shipping quite a lot of 4G devices recently. Have you been shipping components to Huawei? And if so, can you just
help with the impact of the latest restrictions on the business?

(クアルコム社・ライセンス担当者)Alexander H. Rogers – QUALCOMM Incorporated – President of Qualcomm Technology Licensing (QTL) & Global Affairs
Yes. So this is Alex. I’ll start, and then maybe Akash can fill in if he has anything further. So I don’t think it’s fair to characterize it as the latest restrictions on Huawei. What we’ve seen are news reports to the effect that commerce is considering not issuing new licenses to Huawei. And we haven’t heard anything from commerce itself. Qualcomm has a set of licenses that we’ve had for a while that basically allow us to ship 4G and other chipsets, including WiFi to Huawei. Those licenses where she becomes commerce reached the determination that they don’t affect national security issues.
Those will continue for some number of years. And so within the scope of those licenses, we don’t see an impact. Akash, anything else?

(クアルコム社・CFO)Akash Palkhiwala – QUALCOMM Incorporated – Chief Financial Officer
Nothing to add.

Latest quarterly results Quarter ended Dec 25, 2022