人気VTuber宝鐘マリン、洋画「ゴーストバスターズ」最新作にゲスト出演 複数シーンで吹替版声優に挑戦

アイキャッチ画像

YouTube登録者数300万人超えの人気VTuber、宝鐘マリンさんが3月29日(金)より全国公開される映画『ゴーストバスターズ/フローズンサマー』の日本語吹き替え版でゲスト声優として参加することが明らかとなった。

宝鐘マリンは、映画の特報予告でも見かけられる観覧車に乗る女性や、他の劇中シーンの声優に挑戦するとのこと。本発表を受けて、宝鐘マリンは「みんな大好きゴーストバスターズシリーズ、まさか船長がゲスト声優させていただけるなんて!!」「待望の新作、もちろんキミたちも観ますよね?船長の声もどこかで少しだけ聞こえるので、ぜひ何度も観て探してみてください!」とコメントしている。

宝鐘マリンはVTuberプロダクション「ホロライブ」に所属する女性VTuberとして、YouTubeチャンネル「Marine Ch. 宝鐘マリン」にて2019年より配信活動を開始。イラスト制作、ゲーム実況、歌ってみたなどジャンルは多岐にわたり、YouTube登録者数は309万人、フォロワーは177万人を突破する人気を誇る。映画『ゴーストバスターズ』最新作『ゴーストバスターズ/フローズンサマー』は、3月29日(金)から全国の映画館で公開となる。

『ゴーストバスターズ/フローズン・サマー』作品情報

全世界で社会現象を巻き起こし、熱狂的なファンを持つ伝説的映画『ゴーストバスターズ』シリーズからの待望の最新作で、3月29日(金)より全国の映画館で公開される。本作の舞台は、太陽が降り注ぐ真夏のニューヨーク。猛暑のビーチで老若男女が海水浴を楽しむ中、海の向こう側から突如として巨大な氷柱が大量出現!
悲鳴を上げながら逃げ惑う人々をよそにその勢いはとどまらず、一瞬にしてニューヨークの街は氷河期さながらの氷の世界に―。日々、ゴーストバスターズとしてニューヨークの人々をゴーストから守っているスペングラー家は、その元凶が全てを一瞬で凍らせる史上最強ゴースト<ガラッカ>であることを突き止めるが…。
果たしてゴーストバスターズは前代未聞のパワーを持つゴーストによって奪われた夏を取り戻すことができるのか――!?
凍結必至の《ゴースト・アクション超⼤作》!

出演:ポール・ラッド(『アントマン』)、キャリー・クーン(『ゴーンガール』)、フィン・ウルフハード(「ストレンジャー・シングス」シリーズ)、マッケナ・グレイス(『アナベル 死霊博物館』)、クメイル・ナンジアニ(『エターナルズ』)、セレステ・オコナー(『マダム・ウェブ』)、ローガン・キム(『ゴーストバスターズ/アフターライフ』)、ビル・マーレイ(『ゴーストバスターズ』)、ダン・エイクロイド(『ゴーストバスターズ』)、アーニー・ハドソン(『ゴーストバスターズ』)、アニー・ポッツ(『ゴーストバスターズ』)