『よふかしのうた』アニメ2期制作発表 原作の最終連載で見せた“匂わせ”の答え合わせに


アイキャッチ画像

2022年放送のTVアニメ『よふかしのうた』について、本作第2期の制作が決定したことが11日、フジテレビ系アニメ枠「ノイタミナ」の新作発表会にて明らかになった。

この発表にあわせて第2期ティザービジュアルとビジュアル解禁映像も公開に。ビジュアルにはナズナと餡子が満月を背に夜空に浮かんでいるようなイラストが描かれており、「夜はまだ終わらない」とのキャッチコピーもうかがえる。

『よふかしのうた』は、累計発行部数500万部(電子含む)を突破したコトヤマ先生によるコミックスが原作のアニメ作品として、2022年7月より放送されていた。原作マンガは今年1月に連載最終回を迎え、最終第20巻は3月18日に発売を予定している。

なお、今回の第2期制作発表を巡っては、今日3月11日に「アニメ続編が発表されるのではないか」とのウワサが原作ファンの間で加熱していた。というのも、本年1月に発売された「週刊少年サンデー9号」の原作マンガの最後連載で組まれた『よふかしのうた』カラー特集において、ページ上下端に「YOFUKASHI HA MADA OWARANAI」「YONJUNANA NICHI」などの英字がアニメ公式サイトのURLとともに掲載されており、予想が見事的中した形となる。(発行日起算で47日後が3月11日だった)

よふかしのうた(20) (少年サンデーコミックス)

よふかしのうた(20) (少年サンデーコミックス)

コトヤマ
616円(04/21 17:59時点)
発売日: 2024/03/18
※プロモーションを含みます

さらに原作のコトヤマ先生、第1期に続き監督を務める板村智幸からコメントも到着。制作発表についてコトヤマ先生は「二期発表 自分が一番嬉しいのではないかと感じています。『ここ動いてるところ見れたら嬉しいだろうな』と思いながら描いていたあたりの話をやるのではないでしょうか。楽しみです。コトヤマの漫画はなんだかノリとかその時描きたかったもので出来てしまっているのでアニメはそういった部分を綺麗に整理してくれるのでとても勉強になります。いつもいつも助かっております。」とコメントを寄せる。

また、第1期に続き監督を務める板村智幸は「魅惑的な夜が帰ってくる。コウとナズナは今後どうなって行くのか。探偵さんとの対決に続きはあるのか。漫画は完結しましたが、アニメはこれからです。夜をドキドキ手探りだったコウ君を思い出すように、アニメも鮮烈な体験を目指して再び奮闘していきます。漫画既読の方もアニメも好きな方も楽しめるよう頑張ります。」と、強く意気込んだ。

『よふかしのうた』第2期作品情報

原作:「よふかしのうた」/コトヤマ(小学館「少年サンデーコミックス」刊)
監督:板村智幸
放送:未定

©2022 コトヤマ・小学館/「よふかしのうた」製作委員会