米作り主題のアクションRPG「天穂のサクナヒメ」TVアニメ化決定 制作はP.A.WORKS、大空直美らキャスト発表


アイキャッチ画像

全世界累計出荷本数は150万本を超える和風アクションRPGゲーム「天穂のサクナヒメ」について、本作を原作としたTVアニメの制作が決定した。制作は「SHIROBAKO」や「花咲くいろは」など人気名作を歴任したP.A.WORKSが担当し、2024年内にテレビ東京系列にて放送を予定している。

天穂のサクナヒメ|オンラインコード版

天穂のサクナヒメ|オンラインコード版

2,982円(04/24 22:47時点)
※プロモーションを含みます

「天穂のサクナヒメ」とは、「ヒノエ島」を舞台に島を支配する鬼と闘う爽快なコンボアクション、そして日本古来の米づくりを深く再現したシミュレーション要素が融合したRPG作品としてNintendo Switch/PS4向けに2020年に発売。以降、全世界で150万本もの出荷を達成し、「令和の米騒動」などと称されるほどの大ヒットを記録しているという。

アニメーション制作はP.A.WORKSが担当することがわかっているほかキャストも発表され、原作ゲームでもお馴染みのキャスティングに。主人公の豊穣神サクナヒメ役には大空直美さん、サクナヒメの親友であり都に住む上級神のココロワヒメ役には衣川里佳さんをそれぞれ起用したことが明らかになった。アニメ化にあたり、原作元のエーデルワイスからもコメントが寄せられている。

また、3月23日と24日に開催予定のアニメイベント「AnimeJapan2024」の出展も決定。当日は「TOHOアニメーション」ブース内にて作品展示やその他企画が予定されている。

原作:えーでるわいす なる氏・こいち氏コメント

なる氏
・アニメ化を受けてのご感想
自分の作ったものがTVアニメに……なんて妄想はしたことがありました。なんと!本当に?
企画説明をされる東宝さんの熱意がやばくてやばいと思ったのを昨日のことのように思い出します。
それから3年余り、遂に発表の時を迎え、皆様の元へ作品を届けられるということが本当に嬉しいです。

・ファンの皆様に向けてのメッセージ
ゲームを遊ばれた方には、本作のアニメ化の難しさもご想像いただけるのではないかと思います。
この課題にP.A.WORKSさんをはじめアニメ制作チームは丁寧に取り組んでくださり、また我々も脚本、音声収録をはじめとして、思った以上に監修として関わらせていただきました。
アニメ「天穂のサクナヒメ」が皆様に楽しんでいただけることを願っております!

こいち氏
・アニメ化を受けてのご感想
原作が想定外に売れた時点で夢うつつだったので、今回のお話をいただいた時もポカーンと
どこか他人事のようでした。その後は思っていたよりもしっかり原作監修として関わらせていただけ、
少しずつ当事者意識や責任感が芽生えてきました。今では放映が近づき緊張が増しております…!

・ファンの皆様に向けて
言わずもがな、ゲームとアニメは異なるメディアです。今回の映像化にあたっても尺の制限や情報を伝える手段の違いなど原作から変わっている部分が色々あります。
人によってここは不安な話に聞こえるかも知れませんが、今作は本当に原作を大切に扱っていただけました。
元の魅力を何倍にも膨らませた所、描写不足だった所の補間など嬉しい意外性が沢山あります。
元気に動くサクナたちの活躍をお楽しみいただけると幸いです。

「天穂のサクナヒメ」作品情報

放送:2024年テレ東系列にて放送
原作:えーでるわいす
アニメーション制作:P.A.WORKS

サクナヒメ:大空直美
タマ爺:鳴海崇志
ココロワヒメ:衣川里佳
田右衛門:矢野龍太
ミルテ:久保田ひかり
きんた:前田聡馬
ゆい:古賀 葵
かいまる:桃河りか
カムヒツキ:小日向みわ
アシグモ:各務立基
石丸:亀山雄慈 ほか

Ⓒえーでるわいす/「天穂のサクナヒメ」製作委員会