P.A.WORKSお仕事アニメ『白い砂のアクアトープ』コミカライズ単行本が完結 第3巻発売


アイキャッチ画像

TVアニメ『白い砂のアクアトープ』の公式コミカライズについて、完結編となる第3巻がブシロードコミックスより3月8日に発売、各種法人特典も展開されている。

原作となるTVアニメ『白い砂のアクアトープ』は2021年に連続2クールにて放送されたオリジナルアニメ作品として、P.A.WORKSがおくるお仕事シリーズ「花咲くいろは」「SHIROBAKO」「サクラクエスト」に続く第4弾として展開。メディア化としてアニメ放送と同時期に「まんが王国」にてコミカライズの先行配信がスタート、翌年よりブシロードクリエイティブより単行本が発売されていた。

白い砂のアクアトープ 3 (ブシロードコミックス)

白い砂のアクアトープ 3 (ブシロードコミックス)

桜木 蓮
990円(04/21 08:42時点)
※プロモーションを含みます

「白い砂のアクアトープ 3」書籍情報

沖縄のちいさな水族館・がまがま水族館で働く18歳の女子高生・海咲野くくるは、東京で居場所をなくし沖縄に逃避行した元アイドル・宮沢風花と出逢う。風花はくくるともにに夏休みの間水族館で働くことに。くくると風花はそれぞれの思いを胸に、水族館での日々を過ごす。しかし、その大切な水族館に閉館の危機が迫りくる。少女たちの夢と現実、孤独と仲間、絆と葛藤を描くアニメーションの公式コミカライズ作品。

漫画:桜木蓮
原作:projectティンガーラ
価格:990円
特典:【メロンブックス】オリジナルイラストカード/【ゲーマーズ】オリジナルブロマイド

©projectティンガーラ/ビーグリー 🄫BUSHIROAD WORKS