アニメ『薬屋のひとりごと』第19話先行カット、猫猫との続柄巡り悩む壬氏 過去の難事件を振り返るWeb映像も公開

アイキャッチ画像

2023年10月より放送中のアニメ『薬屋のひとりごと』について、明日2月17日(土)25時より日本テレビ系列ほかにて順次放送が始まる第19話「偶然か必然か」の先行カットとあらすじが到着した。

また、昨日15日にはWeb特別PV「猫猫推理編」が新たに公開となった。解禁された映像では、冷静な猫猫が人前で激昂した梨花妃の侍女への恫喝シーンや園遊会での毒殺未遂事件など、これまでの猫猫の功績を振り返ることができ、第2クールが佳境に迫る中、様々な事件が絡みあった先にたどり着く”真実”に期待が高まる内容になっている。

第19話 先行カット&あらすじ

第19話「偶然か必然か」
軍師羅漢が猫猫の父親であることを知り、思い悩む壬氏。一方、猫猫は先日のぼや騒ぎに乗じて祭具が盗まれたことを李白から聞く。酒で亡くなった浩然以外にも、祭具の管理者の死亡、海藻の毒に倒れた官僚など、一連の事件に偶然とは言い切れない妙な繋がりを感じた猫猫は、壬氏に相談して、事件の再調査に乗り出す。

『薬屋のひとりごと』作品情報

後宮を舞台に「毒見役」の少女が、宮中で起こる様々な難事件を次々に解決する、
シリーズ累計2400万部突破の大人気後宮謎解きエンタテインメントが待望のアニメ化!

【原作】日向夏(ヒーロー文庫/イマジカインフォス刊)
【アニメーション制作】TOHO animation STUDIO×OLM
【放送】10月21日(土)25:05〜日本テレビにて初回3話一挙放送

©日向夏・イマジカインフォス/「薬屋のひとりごと」製作委員会