ワンピース×熊本県、各所に銅像が立つ“麦わらの一味”による紹介企画がスタート

アイキャッチ画像

熊本県出身の漫画家・尾田栄一郎氏の人気コミック『ONE PIECE』と熊本県が連携して実施するキャンペーン「ONE PIECE 熊本復興プロジェクト」の新たな取り組みとして、2月5日(月)からコラボ動画シリーズ『ONE PIECE熊本復興プロジェクト ヒノ国再生編』の配信がスタート。この度初回を記念してプロローグが公開された。

公式YouTubeチャンネルで順次展開予定となるこのシリーズは、プロローグを含む全5話構成となっており、熊本の”今”を〝麦わらの一味〟が紹介するというもの。

ストーリーとしては『ONE PIECE』の主人公のルフィが電伝虫で〝麦わらの一味〟の仲間に連絡するところからはじまり、連絡を受けた仲間たちがそれぞれ自分たちのいる地域の状況を報告していく。紹介する地域は以下の通りで、それぞれの銅像が立つ地域を紹介している。

【各キャラクターの紹介担当】ゾロ:大津町・ナミ:西原村・ウソップ:阿蘇市・サンジ:益城町・チョッパー:熊本市・ロビン:南阿蘇村・フランキー:高森町・ブルック:御船町・ジンベエ:宇土市

熊本県は過去にも本プロジェクトの一環として、南阿蘇鉄道の全線運転再開を記念したONE PIECE×南阿蘇鉄道コラボ列車「サニー号トレイン」の運行を行っており、「マンガ県・熊本」に注目した上で復興と地域の観光振興、地域活性化を目指すとしている。

©︎尾田栄一郎/集英社

©︎尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション