アニメ化決定『沖縄で好きになった子が方言すぎてツラすぎる』鬼頭明里さんの“うちなーぐち”に期待!メインキャスト発表

アイキャッチ画像

TVアニメ化が決定している『沖縄で好きになった子が方言すぎてツラすぎる』(新潮社「バンチコミックス」刊)について、アニメ化新情報として今回アニメティザービジュアル&特報映像が公開となった。

さらに、メインキャストも発表され、沖縄に転校した主人公・中村照秋を大塚剛央さんが、沖縄の方言「うちなーぐち」を話す喜屋武飛夏を鬼頭明里さんが、うちなーぐちを通訳して照秋を助けてくれる比嘉夏菜をファイルーズあいさんがそれぞれ担当する。

『沖縄で好きになった子が方言すぎてツラすぎる』は新潮社「くらげバンチ」にて連載中の累計発行部数35万部を突破するラブコメ作品。沖縄に転校した主人公・中村照秋と沖縄の方言「うちなーぐち」を話す喜屋武飛夏、うちなーぐちを通訳して照秋を助けてくれる比嘉夏菜の3人を中心としたラブコメが展開される。

今回公開されたティザービジュアルでは舞台となる沖縄の海を背景に喜屋武飛夏と比嘉夏菜が描かてれおり、特報映像では喜屋武飛夏(CV.鬼頭明里)のうちなーぐちのほか、比嘉夏菜(CV.ファイルーズあい)と中村照秋(CV.大塚剛央)のキャラクターボイスを初解禁。キャラクター情報とキャストコメントも同時に公開された。

メインキャスト解禁

中村照秋(てーるー)CV.大塚剛央
父親の仕事の都合で東京から沖縄に転校してきた。
ひーなーのことが好きだが、方言がスゴすぎて何を言っているのかわからないでいる。

てーるー

沖縄の文化やあるあるとラブコメの融合がとても面白い作品だなと思いました。
優しくてピュアでいいヤツなてーるーですが、うちなーぐちレベルMAXの喜屋武さんに果たして想いは届くのか!
沖縄のことが楽しく沢山知れる「沖ツラ」、観れば絶対沖縄が好きになります。行きたい。どうぞよろしくお願いいたします!

喜屋武飛夏(ひーなー)CV.鬼頭明里
うちなーぐちを話す明るく元気な女の子。
転校してきたてーるーのことを気にかけたり面倒見も良い。

ひーなー

この作品に触れれば必ず沖縄のことが好きになるし沖縄に行きたくなる!というくらい沖縄の魅力がいっぱい詰まった作品です。あとは自然とうちなーぐちが覚えられる!沖縄あるあるも知らなかったことがたくさんあって毎回驚かされます。
ひーなーはいつも明るくて周りを照らしてくれる太陽みたいな存在で、私も演じるのがとっても楽しいです、天真爛漫なひーなーをアニメでも魅力的に表現できるよう、精一杯心を込めて演じていますのでよろしくお願いします!

比嘉夏菜(かーなー)CV.ファイルーズあい
ひーなーの親友。うちなーぐちのわからないてーるーのことをいつも助けてくれる。てーるーのことが好き。

かーなー

修学旅行で一度訪れた沖縄、その時の思い出が追体験できるような、沖縄の魅力と文化への敬意が込められた素敵な作品です!訪れたことがない方はもちろん、沖縄あるあるがたくさん散りばめられているので、県民の方にもたくさん楽しんでいただけると思います!ぜひお楽しみに!!

ご当地VTuberの根間ういさんがアニメ「沖ツラ」PR大使に就任決定

沖縄県のインフルエンサーとしてYouTubeチャンネル登録者数 9.4万人を誇るご当地VTuberの根間ういさんが、アニメ「沖ツラ」PR大使に就任することが決定しました!今後いろいろな情報をお届けしていきますのでお楽しみに!

「沖ツラ」PR大使・白背景

根間うい…2019年3月、沖縄発のバーチャルタレント(VTuber)としてデビュー。
沖縄の伝統文化や観光地、料理の紹介など、沖縄の魅力を新しい形で世界中に発信し、地域活性化に繋がる活動を行っている。
直近では、沖縄県の全国旅行支援PRや首里城復興施策PR等の公的な活動も担い、沖縄の観光振興や文化保全に繋がる取り組みも積極的に行っている。

『沖縄で好きになった子が方言すぎてツラすぎる』作品情報

沖縄に転校した中村照秋(てーるー)は、同じクラスの喜屋武さんを好きになった。
これで夢の高校生活が始まる…!と思いきや、彼女の話すうちなーぐち(方言)がさっぱり理解できない!!
そんな彼女の方言を訳してくれる比嘉さんには、いつも助けられてばかりいるのだが……
実は比嘉さんは、てーるーに片想い中!?
東京とはまったく違う南の島で、ちょっぴり変わった異文化恋愛スタート!!

【原作】「沖縄で好きになった子が方言すぎてツラすぎる」空えぐみ(新潮社バンチコミックス刊)
【アニメーション制作】ミルパンセ

(c)空えぐみ・新潮社/「沖ツラ」製作委員会