『ダンジョン飯』が「さっぽろ雪まつり」に出展決定!巨大雪像“魔物を食べる!?「ヤダーーーッ!!」”が登場

アイキャッチ画像

毎週木曜22時30分より全国28局にて放送中のTVアニメ『ダンジョン飯』について、同作が2月4日〜11日まで開催予定の「第74回 さっぽろ雪まつり」に出展することが発表された。期間中、大通り公園7丁目 HBC広場の会場に高さ4.0m、幅6.0mの“中雪像”として出展予定。

この度鋭意制作中の雪像イメージを公開。第1話『水炊き/タルト』より、あのシーンが再現。雪像名は【魔物を食べる!?「ヤダーーーッ!!」】

 

また、雪像に加えて会場内には特設展示コンテナの設置も行われるといい、コンテナ内では等身大のライオスたち一行のスタンディのほか、最新第5話まで登場した「魔物食」の食品サンプルなどが展示予定となっている。会場では「雪まつり記念ポストカード」の無料配布も行われる。

2024さっぽろ雪まつり(第74回) 『ダンジョン飯』魔物を食べる!?「ヤダーーーッ!!」
会場:大通会場7丁目HBCドイツひろば(住所:札幌市中央区大通西7丁目)
内容:中雪像、展示ブース
開催期間:2024年2月4日(日)~2月11日(日・祝)

『ダンジョン飯』作品情報

ダンジョン飯。 それは、”食う”か”食われる”か―――
ダンジョン深奥で、レッドドラゴンに妹が喰われた!
命からがら地上へ生還した冒険者のライオス。
再びダンジョンへ挑もうとするも、お金や食糧は迷宮の奥底……。
妹が消化されてしまうかもしれない危機的な状況の中、ライオスは決意する。
「食糧は、迷宮内で自給自足する!」
スライム、バジリスク、ミミック、そしてドラゴン!
襲い来る魔物たちを食べながらダンジョン踏破を目指せ、冒険者よ!

【原作】九井諒子(「ダンジョン飯」/KADOKAWA刊)
【アニメーション制作】TRIGGER

©九井諒子・KADOKAWA 刊/「ダンジョン飯」製作委員会