渋谷にリアル“ダンジョン飯店”開店?アニメ『ダンジョン飯』第3話「動く鎧」先行カット&イベント情報

アイキャッチ画像

1月4日(木)より全国28局にて放送&地上波同時配信がスタートした新作アニメ『ダンジョン飯』について、本日1月18日(木)より順次放送が始まる第3話「動く鎧」の先行カットとあらすじが到着した。

そして本日1月18日(木)よりTVアニメ放送開始を記念して「ダンジョン飯」の世界を提供する体験型スペース『渋谷ダンジョン飯店』が期間限定でオープン。21日(日)までの4日間限定で、東京・渋谷のn_spaceに登場。

会場では各日先着入場者特典としてレッドドラゴンから出汁を取った……かもしれない「《渋谷ダンジョン飯店》オリジナル インスタント辰骨ラーメン」が用意されているとのこと。

「渋谷ダンジョン飯店」開催情報

TVアニメが大好評放送中の「ダンジョン飯」の世界を見て楽しむ。
《渋谷ダンジョン飯店》、期間限定開店。
どこか懐かしい雰囲気の店内。そこで提供されていたのは“魔物食”。きっと美味そうな一品に出会える、魔物グルメとの邂逅。
2階建ての会場の1階は、町中華をイメージした空間。作中で登場する魔物食のサンプル品をはじめ、
店内には様々な作品にまつわるアイテムたちを配置。
2階は作品紹介フロア。 等身大のライオス一行が皆さまをお迎えします。

【注意】本イベントは、飲食店を模した会場で行う展示イベントです。店内では作品をモチーフとした展示を実施しており、料理の実提供は実施しておりません。ご注意ください。

先行カット&あらすじ

第3話「動く鎧」
ライオス一行が辿り着いたのは、鎧が立ち並ぶ広間。かつて駆け出しの冒険者だった頃のライオスを、手痛い目に遭わせた謎多き魔物“動く鎧”が、再び行く手を阻む。襲い来る鎧たちの行動から、ライオスは鎧が何かを守っていると推測。その正体を突き止めるべく、単身広間の奥へと突撃する。

【スタッフ】脚本: 佐藤 裕/絵コンテ: 菅野一期/演出: 中野広大/総作画監督: 竹田直樹/作画監督: 菅野一期、佐藤皓宏

TVアニメ「ダンジョン飯」WEB予告|第3話『動く鎧』

『ダンジョン飯』作品情報

ダンジョン飯。 それは、”食う”か”食われる”か―――
ダンジョン深奥で、レッドドラゴンに妹が喰われた!
命からがら地上へ生還した冒険者のライオス。
再びダンジョンへ挑もうとするも、お金や食糧は迷宮の奥底……。
妹が消化されてしまうかもしれない危機的な状況の中、ライオスは決意する。
「食糧は、迷宮内で自給自足する!」
スライム、バジリスク、ミミック、そしてドラゴン!
襲い来る魔物たちを食べながらダンジョン踏破を目指せ、冒険者よ!

【原作】九井諒子(「ダンジョン飯」/KADOKAWA刊)
【アニメーション制作】TRIGGER

©九井諒子・KADOKAWA 刊/「ダンジョン飯」製作委員会