先行上映中の冬アニメ『ダンジョン飯』主題歌は緑黄色社会&BUMP OF CHICKEN キービジュ公開ほか新情報多数

アイキャッチ画像

2024年1月より放送が始まる新作アニメ『ダンジョン飯』について、この度多数の新情報が一挙に解禁。主題歌情報としてエンディング主題歌が緑黄色社会が歌う「Party!!」であること、放送情報として1月4日より全国28局にて放送&地上波同時配信が始まることが明らかになった。

これにあわせ、本作のキービジュアル第1弾が公開になったほか、今回発表されたエンディング主題歌「Paty!!」の音源も利くことのできるPV第2弾も解禁に。PVの映像中にはレッドドラゴンに妹・ファリンを喰われたライオスたちがファリンを救うべく、仲間と共にダンジョンへ挑む様子が描かれている。

エンディング主題歌を担当する緑黄色社会は本発表に際し「初めて漫画で読んだとき、ユニークな食材、ダンジョン設定の緻密さ、愛おしいキャラクターたち、その全てに没入していきました。緑黄色社会がお届けするパーティーソングが毎話毎話楽しみなデザートになることを祈っています。」とコメントを寄せている。

緑黄色社会

なお、本作は1月からのTV放送に先駆け12月8日(金)より全国の劇場にて先行上映が実施されており、これを記念したキャスト陣登壇による舞台挨拶イベントが12月23日(土)に開催決定。

都内2箇所にて計4回実施が予定されており、熊谷健太郎(ライオス役)さん、千本木彩花(マルシル役)さん、泊 明日菜(チルチャック役)さんをゲストに迎え、本作の魅力が語られる見込み。チケットは12月16日(土)よりチケットぴあにて受付を開始する。

【チケットぴあ受付サイト】『ダンジョン飯』舞台挨拶先行プレリザーブ(先行抽選販売受付)

『ダンジョン飯』作品情報

ダンジョン飯。 それは、”食う”か”食われる”か―――
ダンジョン深奥で、レッドドラゴンに妹が喰われた!
命からがら地上へ生還した冒険者のライオス。
再びダンジョンへ挑もうとするも、お金や食糧は迷宮の奥底……。
妹が消化されてしまうかもしれない危機的な状況の中、ライオスは決意する。
「食糧は、迷宮内で自給自足する!」
スライム、バジリスク、ミミック、そしてドラゴン!
襲い来る魔物たちを食べながらダンジョン踏破を目指せ、冒険者よ!

【原作】九井諒子(「ダンジョン飯」/KADOKAWA刊)
【アニメーション制作】TRIGGER

©九井諒子・KADOKAWA 刊/「ダンジョン飯」製作委員会