アニメ『愚かな天使は悪魔と踊る』第4話「Heat limit」先行カット 絶妙な立場の阿久津、どう切り抜ける

アイキャッチ画像

2024年1月より放送のTVアニメ『愚かな天使は悪魔と踊る』について、本日2024年1月29日(月)より順次放送・配信が予定されている第4話「Heat limit」の先行カットとあらすじが到着した。

また、前回第3話の放送後、本作のノンクレジットエンディング映像も公開に。石原夏織さんによるエンディング主題歌「Gift」を聞くことができる。

先行カット&あらすじ

第4話「Heat limit」
遭遇した獣型悪魔との激しい戦闘を繰り広げるリリー。
同族とリリーとの間で板挟み状態の阿久津は、なんとか事態を収めようと戦闘に割って入る。
しかし同族からは裏切り者扱いされ、リリーからは邪魔をするなら浄化すると迫られてしまう。
追い詰められた阿久津は、とある手段に出るのだった。

【スタッフ】脚本:川崎逸朗/絵コンテ:金澤洪充/演出:球野たかひろ

『かな天』作品情報

天界からの攻勢に抗うために、魔界を鼓舞するカリスマとなりうる人間をスカウトしに人間界へとやってきた悪魔「阿久津雅虎」。
彼は正体を隠し転入した学校で、可憐な美少女「天音リリー」と出会う。
早速リリーを勧誘する阿久津だったが、リリーの正体は悪魔の天敵「天使」で…!?
魔界を守るためにリリーを堕天させようとする阿久津と、とある目的のために阿久津を更生させようとするリリー。
絶対にアイツを堕天/更生(お)としてやる…!
天使と悪魔の「オトしあい」バトル開幕!

【原作】アズマサワヨシ(「電撃マオウ」連載/KADOKAWA刊)
【アニメーション制作】Children’s Playground Entertainment/制作協力:GAINA
【放送】1月8日25時30分よりテレ東、テレビ大阪、BSテレ東、AT-Xにて順次放送
【配信】dアニメストアが1月9日より最速先行配信が行われる。

©2023 アズマサワヨシ/KADOKAWA/かな天製作委員会