『宇宙よりも遠い場所』NHK Eテレで再放送 1月6日よりスタート

アイキャッチ画像

1月6日(土)よりNHK EテレにてTVアニメ『宇宙よりも遠い場所』の再放送が決定した。毎週土曜日18時25分からのオンエアとなる。

「よりもい」こと『宇宙(そら)よりも遠い場所』は2018年にマッドハウス制作によりAT-X、TOKYO MXなどで放送されたオリジナルアニメーション作品。高校2年生の玉木マリ(通称、キマリ)が、南極でお母さんが消息を絶ってしまった小淵沢報瀬と出会うところから始まり、三宅日向、白石結月と共に協力して南極を目指す軌跡を描く、4人の女の子たちが旅を通じて成長する「女子高生南極グラフィティ」ストーリーとなっている。

群馬県館林市など本作の舞台となった街には聖地巡礼として多くのファンが足を運んでいるほか、本当に“南極に聖地巡礼に行く”猛者まで現れるなど、根強い人気と高い評価を獲得している。初回エピソードのSTAGE01「青春しゃくまんえん」は18時25分よりEテレにて放送開始。

STAGE01「青春しゃくまんえん」
高校に入ったら何かを始めたいと思いながらも踏み出すことができず、高校2年生になったキマリは、南極を目指す報瀬と出会う。高校生が南極に行けるわけがないと言われても、あきらめようとしない報瀬に心を動かされたキマリは、共に南極を目指すことを誓う。

©YORIMOI PARTNERS