ブシロード、能登地方地震の復興支援に義援金500万円を寄付 石川県出身の木谷社長がコメント

アイキャッチ画像

ブシロードグループは4日、2024年1月1日に発生した石川県能登地方を震源とする「令和6年能登半島地震」の復旧義援金として500万円を石川県へ寄付することを発表した。

ブシロードは本寄付の目的を「被災者の皆様の支援、被災地の復旧に役立てていくため」とした上で、石川県金沢市出身の木谷高明氏(株式会社ブシロード 代表取締役社長)からのコメントを発表。同社は昨年12月にも“恩返し”として石川県内にグループ子会社「ブシロードクリエイティブ」のサテライトオフィスを開業していた。

【コメント】株式会社ブシロード 代表取締役社長 木谷高明氏
この度の地震によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災されました方々に心よりお見舞いを申し上げます。
石川県は会社としても私個人としても縁のある地域であり、大変心を痛めております。
多くの方々が不安な時を過ごされていると存じますが、皆様の安全と一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。