『ぼっち・ざ・ろっく!』OP主題歌を“Vo.長谷川育美×バンド陣”でTV初披露 粋な演出に「エモい」と国内外で盛り上がる

アイキャッチ画像

1月3日(水)深夜にNHK総合で音楽番組「NHK WORLD-JAPAN MUSIC FESTIVAL」が放送された。

「NHK WORLD-JAPAN Music Festival 2023」とはNHKの国際放送「NHK WORLD-JAPAN」が2018年より放送していた「SONGS OF TOKYO Festival」をパワーアップさせた同局主催の音楽イベント。NHK WORLD-JAPANにて放送されていた本番組が日本国内向けに編集され、この度NHK総合テレビにてオンエアされた。

同イベントは2023年10月28日にNHKホールにて収録が行われ、多様なジャンルから日本を代表する18組のアーティストが集結。アニメ作品からも多数のアーティストが出演しており、中でも“人気急上昇”作品として2022年放送のTVアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』より作中に登場するバンド「結束バンド」が出演した。

今回はメインキャスト陣から長谷川育美(喜多郁代 役)さん、バンドメンバーからakkin(Gt)さん、中原弘斗(Gt)さん、HISAYO(Ba)さん、比田井修(Dr)さんの4名がそれぞれ出演、TVアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』オープニング主題歌「青春コンプレックス」をテレビ初披露した。

番組では25時頃に「結束バンド」が登場。歌唱前にはボーカルを務めた長谷川育美さんから作品紹介や反響などが語られたほか、それぞれのメンバーカラーをモチーフにしたグッズ“リアル結束バンド”を長谷川さんが身につけていることも触れられていた。また、同じく歌唱前には本作のファンとしてエクアドル在住のアニソン系YouTuberから「日本語がわからなくてもエネルギーがしっかり伝わってきます」として曲フリVTRも用意されており、海外向け番組ならではの“作品愛”も伺えた。

テレビ初となった今回のパフォーマンスはオープニング映像を背に繰り広げられ、長谷川育美さんの持ち寄る力強い歌声とバンドによる心地よいメロディが調和をもたらし、作中の“ぼっちちゃん”が成長する過程を想起させるようなステージに仕上がっていた。ステージでは“ライブならでは”のアレンジがいたるところに加えられていたほか、最後には長谷川さんを“喜多ちゃん以外のメンバーカラーのライト”で照らされる演出も組まれ、本番組を視聴したファンからは「演出がエモい!」などといった感想が寄せられた。

また、パフォーマンスを一目見ようと本作の海外のファンも会場NHKホールに駆けつけており、中には作品のグッズを掲げてアピールするファンもみられ、国内外の垣根を超えた作品への多大な愛も垣間見ることができた。

なお、アニメ作品からは本作以外にも複数登場しており『かぐや様は告らせたい』からは鈴木雅之、高城れにが、『ソードアート・オンライン』シリーズからは梶浦由記、ASCA、ReoNaが出演していた。番組は地震関連ニュースの影響により放送遅延が発生していたが、NHKのオンライン配信サービス「NHKプラス」にて全編見逃し視聴が可能となっているので見逃した方や気になる方は是非チェックしていただきたい。