「悪役令嬢転生おじさん」アニメ化決定 52歳公務員が娘のゲームに異世界転生…“悪役令嬢”に

アイキャッチ画像

『悪役令嬢転生おじさん』(少年画報社「YKコミックス」刊)のアニメ化が発表された。1月4日発売の単行本「悪役令嬢転生おじさん(6)」の書影公開時の“帯”にて明らかになった。

本作はヤングキングコミックスにて2020年5月より連載中のマンガ作品として同年発表の「次にくるマンガ大賞2020コミック部門」で4位を獲得。交通事故に巻き込まれた52歳の真面目な公務員・屯田林憲三郎が娘の遊ぶ乙女ゲームの世界へ転生、しかも転生先は校内一高飛車な侯爵家の令嬢で……という“悪役令嬢×異世界×おじさん”作品になっている。

既刊全6巻、最新第6巻は1月4日(木)発売。

悪役令嬢転生おじさん(6) (ヤングキングコミックス)

悪役令嬢転生おじさん(6) (ヤングキングコミックス)

上山道郎
744円(02/25 01:18時点)
発売日: 2024/01/04
※プロモーションを含みます

『悪役令嬢転生おじさん』作品情報

屯田林憲三郎は妻子ある52歳の公務員だが現在、娘がしている乙女ゲームに似た世界の悪役令嬢グレイス
として生きていた。「主人公」アンナに親目線で接するグレイス(憲三郎)は彼女の好感度を上げようと
画策するが、裏目に出て皆から好感度を上げられてしまう。
生徒会メンバーと学園内ダンジョンに飛ばされても憲三郎のRPG見識で無事生還できた前回。
今回はグレイスの誕生日パーティーが開催されることに!?大ヒットコミックス新刊!