ニコニコ、2023年アニメ総合ランキングを発表…『推しの子』に加え『お兄ちゃんはおしまい!』が上位獲得など“ニコニコらしい”結果に

アイキャッチ画像

ニコニコ動画とニコニコ生放送は20日、両サービス内で2023年中に配信されたアニメ作品全290作品を対象に「年間総合ランキング」上位10作品を選出。ニコニコのアニメ総合サイト「Nアニメ」にて発表した。

ランキングは、ニコニコ動画の視聴数・ニコニコ生放送視聴数・コメント数・各作品ページアクセス数を独自にスコア化して集計しており、総合ランキングの1位には『推しの子』がランクインした。

「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載中の赤坂アカ×横槍メンゴによる同名漫画が原作のアニメ作品として本年春クールに放送され、視聴数・コメント数など様々な指標で高いスコアを記録。国内外で多数の注目を集めたほか、先日発表された「ネット流行語100」では上位20位中関連語が5つも受賞するなど、ニコニコでも大いに盛り上がりを見せた。

次いで2位にランクインしたのは『鬼滅の刃 刀鍛冶の里編』。こちらも2023年4月期に放送されたテレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編の続編として、炭治郎が霞柱・時透無一郎と恋柱・甘露寺蜜璃との再会を果たし、鬼に立ちむかう姿が描かれた。

ニコニコ動画ではテレビ放送直後の配信でもあったことから再生数が伸長しており、両作品ともにNアニメ作品ページのアクセス数も多かったことからニコニコユーザー以外のアニメファンにも多く視聴されたと分析している。

そして3位にランクインしたのは『お兄ちゃんはおしまい!』。2023年1月期に放送されたこの作品は「引きこもりのダメニートの主人公・緒山まひろが、飛び級で大学に入学した妹・緒山みはりに薬を盛られ女の子になってしまう」というストーリーから始まる、いわゆるTSアニメに分類されるアニメ作品。

「TS×百合」というニッチなジャンルにも関わらず高い作画クオリティとコメディストーリーで毎話トレンドに挙がるほど人気を博していた。ニコニコ動画では1月9日から配信が行われ第1話は79万再生を超える注目を集めており、名コメントや弾幕も生み出されるなど、一緒にコメントしながら視聴するユーザーが多く見受けられたという。

なお、本ランキングはあくまで「Nアニメ」における結果であり、『葬送のフリーレン』『SPY×FAMILY』等の配信を実施していない作品はランキング対象外になっている。TOP10の結果は以下のようになった。

2023年 「Nアニメ」総合ランキング
1位 【推しの子】
2位 テレビアニメ「鬼滅の刃」 刀鍛冶の里編
3位 お兄ちゃんはおしまい!
4位 機動戦士ガンダム 水星の魔女
5位 呪術廻戦 懐玉・玉折/渋谷事変(第2期)
6位 アイドルマスター シンデレラガールズ U149
7位 ウマ娘 プリティーダービー Season 3
8位 薬屋のひとりごと
9位 アニメ『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』
10位 吸血鬼すぐ死ぬ2

©ねことうふ・一迅社/「おにまい」製作委員会