高槻市、ふるさと納税にアイマス「高槻やよい」グッズ…観光大使就任から3年、地方創生に一役

アイキャッチ画像

大阪府高槻市は4日、同市のふるさと納税の返礼品として、「アイドルマスター」に登場するアイドル「高槻やよい」のグッズを用意したことを発表した。

高槻やよいは高槻市観光協会より同市のプロモーションを行う「たかつき観光大使」に就任しており、今回のふるさと納税への参画は実に3回目。マグカップ、キーホルダー、マフラータオル、トートバッグのグッズの4点セットを新たに追加するという。

今回追加される高槻やよいグッズ(第3弾)は、11月3日から5日にグランフロント大阪で開催されたイベント「旅サラダEXPO」への出展時に製作された新グッズになっている。同イベントでは、グッズを買い求めるプロデューサー(アイドルマスターシリーズのファンのこと)で一時は行列になるなどの好評を博したという。

グッズは、現在も高槻市観光協会の窓口および安満遺跡公園で販売しており、高槻市にお越しいただいた方のみ購入が可能となっているが、ふるさと納税の返礼品として用意することで、全国のプロデューサーへの頒布と地方創生を両立する取り組みとしている。

本発表に際し、来年1月12日に高槻やよいのたかつき観光大使就任から3年目を迎える事に触れつつ、プロデューサーへ「市内各所で高槻やよいの楽曲「キラメキラリ」を彷彿とさせる彼女の輝く笑顔が見られます。今後の活躍にますます期待がかかる彼女の応援をよろしくお願いします。」とコメントを寄せた。