商工会議所とアイマスがコラボ “プログラミング好きアイドル”が「日商プログラミング検定」ナビゲーターに就任

アイキャッチ画像

日本商工会議所は4日、同所が主催する検定試験「日商プログラミング検定」において、「アイドルマスター シンデレラガールズ」とのコラボ企画の実施を発表した。

今回のコラボでは同作に登場する、プログラミングを趣味・特技とするアイドルの大石泉(おおいし いずみ)がナビゲーターに就任し受験者を応援。2024年1月9日より、全国の商工会議所やネット試験会場等において「コラボ記念デザインポスター」を掲示するほか、本検定の合格者に対して「コラボ記念デジタル合格証」の発行が予定されている。

日本商工会議所と「シンデレラガールズ」は過去にも複数コラボ企画を実施しており、2016年には同作のアイドル・新田美波さんが「日商簿記」のナビゲーターに就任していた。

このほか、備前商工会議所では協同組合岡山県備前焼陶友会などと協力して陶芸家アイドルの藤原肇と乙倉悠貴とコラボし、ユニット「岡山親善大使」として町おこしを継続的に行っており、100名を超える多種多様なアイドルが登場する「シンデレラガールズ」ならではコラボとして注目されている。

コラボ特設サイト